[写真レビュー] SoundSOUL 改良版 M10 まさに2015年最新の音作りと言える即買いイヤホン

結論。めちゃいいですコレ。最初に言っておきます。2015年夏に発売されたようですが、まさにその時点での最新のテクノロジーと音作りが体現されているイヤホンと言ってもよく、ああ、イヤホンも時代と共に進化するんだと感じさせられました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

開封

wpid-wp-1445523882678.jpeg

いわゆるシンプルなカナルイヤホン。有線イヤホンですね。お値段は3000円〜5000円程で、以前に紹介した記事だとフィリップスのSHE9710と同価格帯のライバルにあたるものですね。

3000円以内で買えるコスパ最強イヤホンはフィリップスSHE9710一択
iPhoneで音楽を聴くにあたり、付属のEarPodsの音質が自然でとても良く、私好みの音だったので気に入ってずっと使っていました。しかし、...

wpid-wp-1445523887080.jpeg

わりと高級感のあるパッケージです。昔のM10は知らないのですが、改良版とあるので昔のM10から何かしら変わったのでしょう。

wpid-wp-1445523891209.jpeg

外箱から引っ張り出すと、真っ赤なケース。どうやらパッケージングにはこだわりがある様子。

wpid-wp-1445523895616.jpeg

こんな感じでケースもついていますね。この価格帯のイヤホンだと、ケース付きが多いようです。ケースは非常に小さいですがハードケースでしっかりしています。

wpid-wp-1445523906214.jpeg

ポケットサイズ(8cmx10cmほど)のケースと、パッドの換えもついています。このケース、かなりしっかり作られていますよ。くるくる巻いてこのケースに入れておけば、かなりコンパクトに持ち運びが出来そうです。かばんの中でいろんなものにひっかかって取り出すときにイライラする現象を防いでくれます。

非常に高級感のあるメタルイヤホン

このイヤホン、値段からは想像出来ないほど高級感ある作りをしています。まず特徴的なのがイヤホン部分。アルミですかね?金属感バリバリでていてカッコイイ。けどものすごく軽い。耳に入れても全く負担にならない重さになっています。

wpid-wp-1445523899121.jpeg

かっこ良さはもちろんのこと、これは1つの金属からアルミ削りだしで作られているようで、メタルハウジングの機構で振動を抑え、人工音を排除しているようです。アイソレーション機能と言われているもののようです。耳に入れた瞬間、

えっっ

と驚きます。確かにノイズがスッと消えます。軽いつけ心地なのに、音の遮断性能がスゴイ。耳に入れてすぐは、金属のひんやり感があってたまりません。わたし的にはクールでカッコイイ。

wpid-wp-1445523902742.jpeg

リモコンマイクもついています。ON/OFFボタンが1つだけあります。結局、曲送りボタンなんていらないんですよね。そして音量調節も、最近ではスマホのサイドについてますから、そっちで調整します。このON/OFFだけのシンプルさが、今の時代にあっているなと感じます。押した時に、パッと音楽が止まってくれます。これが最高。リモコンも、ガンメタな金属感にあふれており、カッコイイです。

ケーブルはさらさらしたゴム素材の平べったいきしめんタイプのケーブルで、からまりにくくなっています。これは最近のイヤホンのトレンドですね。たしかに全然絡まりません。

この価格からは考えられないきらびやかな音

さて、音ですが、これがもう素晴らしいの一言。音の分解能が高く、中音域が非常に美しいです。最初は、かなりトゲのある音でしたが、エージングしてやるとかなりいい音になってきました。新しい最先端の音作りをしています。低音がドンドン響かないのに、全体としてクリアで、ドンシャリに聴こえる不思議な音というか。悪く言えば作ったような音と捉えられるかもしれません。しかしその作りこみが良いというか、うまくいえないのが歯がゆいですが、新時代の音なんですよ。ボーカルとギターが特に真に迫る迫力があって、感動します。

ライバルであろうフィリップスのSHE9710と聴き比べても、こっちのほうがいいというか、ああ、もう時代はこっちのイヤホンだ・・・と思わず思ってしまう。アルミ削り出しによるメタルハウジングがそうさせるのか、他のイヤホンとはひと味もふた味も違う音です。こればっかりは是非聴いてみて!と他人におすすめしたくなる音です。

これが5000円以内か・・・と思うと信じられない。否、もうこのレベルが当たり前な時代なんでしょう。音も時代と共に進化してますね。

気になる所

ないといっていいです。金属アレルギーな人はもしかしたら耳にアルミが触れるのが嫌というのがあるかもしれません。この金属のひんやり感が嫌かもしれません。装着していると1分もしないうちに気にはならなくなりますが。

あと、商品の色はブラック1色で、色が選べないというのは人によっては選択肢にならないということもあるかもしれません。ホワイト系じゃないと嫌だ、とか。

最近のイヤホンにしてはめずらしく、ガイドのようなものもついていないシンプルなカナル型イヤホンなのに、軽いからなのか、あまりずれることもないですが、気になる人はいるかもしれません。しっかりイヤーピースの大きさをあわせれば快適だと思います。

長時間つけていても疲れないです。音的にも疲れない音ですし、つけ心地も軽く疲れません。

個人的にはかなりおすすめです。気になる方はこちらからチェックしてみてください。

SoundSOUL(サウンドソウル) カナル型イヤホン 高音質 密閉型 イヤホン マイク付き M10 (ブラック)

新品価格
¥2,999から
(2016/2/28 22:58時点)


その他の関連記事もどうぞ

ゼンハイザー HD598(通称プリン) 買って損なし! レビュー(画像あり )
・・・買ってしまいました。 とうとう、買ってしまった。。 というのも、以前USB-DACの記事で せっかくDAC買...
SoundPEATS(サウンドピーツ) カナル型 M20 レビュー 2000円以下とは思えない音質
イヤホンって、色々試したい割に種類が多すぎて、結局安いイヤホンをコツコツ試したりしてます。今回紹介するM20は2000円以下で買えます。開封...
3000円以内で買えるコスパ最強イヤホンはフィリップスSHE9710一択
iPhoneで音楽を聴くにあたり、付属のEarPodsの音質が自然でとても良く、私好みの音だったので気に入ってずっと使っていました。しかし、...
[画像レビュー] Q800 Bluetoothヘッドセットは意外に使いやすくイヤホンの新境地を感じた
ヘッドセットといえばどんな形を想像しますか? ・・はい、そうですね、あのオペレータの人がつけているようなマイクの飛び出たヘッドホン。 ...
[写真レビュー] Bluetoothイヤホン Q9  とにかくずり落ちないつくりで長時間装着でも疲れない
Bluetooth対応イヤホンはQY7を所有しており、結構音も良く使い勝手がいいですが、新商品のQ9と比べてみたいというのもあり入手いたしま...
[写真レビュー] Bluetoothイヤホン QY7は通話も出来てaptX対応で音質もコスパも抜群
これはイイ!無線イヤホンってこんなに便利なんですねー。かなりのハイスペックで非常に安いこのイヤホンは非常に人気のようで、この度入手したSou...
噴水スピーカー SoundSOULのスピーカーSS01はおふざけ感満載なのに無駄に高音質で笑える
今回はちょっと奇抜なスピーカーを紹介したいと思います。ドン・◯ホーテなどでよく見る感じの噴水スピーカーです。使いどころが難しいと思うかもしれ...
USB-DAC PC100USBは小さくてかわいいのにかっこ良くてニクいやつ、そして音も当然。
PC100USBを買いました。 アンプが欲しくなったからです。 当方素人です。 アンプってギター。。?レベ...
[写真レビュー] EC Technology ワイヤレススピーカーの質感とコンパクト感に脱帽
久しぶりのスピーカー記事です!今回はECテクノロジーのBluetoothスピーカーを紹介したいと思います。そのコンパクトさに一目惚れ、ってや...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です