amazon プライムミュージックはめちゃ高音質 今後も期待出来そう

amazonが勝負に出ている2015年。明らかに一気にたたみかけてきてます。プライム会員で顧客の囲い込み作戦を進めているんでしょう。

プライムビデオにfire タブレットにfire TVにとうとう音楽もきましたね。

早速プライムミュージックを使ってみましたが、案の定良いサービスになりそうな予感ビンビンです。

私は数年前からプライム会員ですが、それなりにAmazonには痛い目みたりもしてます。が、今回は素直にいいサービスだなと思いました。

amazonがやらかした!Fire TV Stickが届かないどころかお知らせ&お詫びもなし 顧客によって扱いが違う?!
amazonがやらかしてくれました。 10/28は、Fire TV Stickの発売日です。私は、以前に予約をしていました。で...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

音楽聴き放題はスマホアプリで聴こう

プライムミュージックはアプリがあるのでそれを早速スマホに落として聞いてみます。私が使っているのはAndoroidですが、もちろんiPhoneでも問題なく聞けます。

アプリをプレイストアでダウンロードするだけ。

wpid-wp-1448544182286.jpeg

開くと、なぜか初めて開くのに、アナタはXXXさんですね、というメッセージが出て、すぐに使うことが出来ます。なんだこれ・・・Amazonの買い物アプリなど、ログイン情報が残っているからなのか・・?ちょっと怖いものの、あっさり使うことが出来ます。

おすすめリスト推しだがジャンルもちゃんと選べる

wpid-wp-1448544197339.jpeg

まだまだこれから曲が追加されていくのでしょうが、トップはどうも人気プレイリストや人気曲などになってますね。まずはコレ聞いとけ的なものを用意しているんですね。ま、サービスも始まったばかりですし、こんなもんでしょう。

wpid-wp-1448544194294.jpeg

ジャンルが選べます。曲を聞きながらこの画面で他の曲を探すことも出来ます。プレイ中の曲は画面下の方に出てます。J-Popもちゃんとあるんですね。ただ、まだまだ邦楽は少ないです。どんどん追加されていってはいるようですが。

検索も出来ます。有名どころはまだまだ無いですね。洋楽メインのようです。

wpid-wp-1448544176823.jpeg

再生画面はジャケット画像も出ますし、シークバーで好きなところを再生できます。シャッフル再生など基本的な音楽プレイヤーの機能は満たしているようです。

ただ、まだ楽曲が少ないので、プレイリストやランキングメインで聞くことになると思います。

音楽の音質ですが、これは文句なしです。非常に高音質です。かなりビットレートが高いようです。通信速度によってビットレートを自動調整してくれる機能もあるようです。

かゆい所に手が届く機能も充実

使いやすさの1つに、色々な機能があるというのはプラスポイントだと思います。

Andoroidだとホーム画面にウィジェットが追加できます。

wpid-wp-1448544253875.jpeg

シンプルなウェジェットで、すぐに音楽が聞けます。アプリも開けますし、素直に便利です。

もう一つ、ダウンロードしてオフラインで聴くということが出来てしまいます。これはスゴイ。再生中の音楽の右上をクリックするとメニューが出てきて、ダウンロードを選択すると端末にダウンロード出来てしまいます。

wpid-wp-1448544808359.jpeg

プレイリストに追加も出来ますし、ダウンロードも出来ます。また、歌手をチェックすることも出来ます。

wpid-wp-1448544812586.jpeg

ダウンロード出来るのは嬉しいですね。プライム会員というだけでここまで出来るのはさすがAmazonといったところ。ここから曲が増えてくれるのを楽しみにしたいと思います。

結構懐かしい曲が現代の高音質で聴けるのがなにげに嬉しいです。

wpid-wp-1448544200402.jpeg

昔のヒット曲を沢山増やしてほしいですね。

プライムミュージックはプレイリストで楽しむ音楽サービスという方向で充実させていけば他のサービスとの差別化にもなっていいんじゃないですかね。

年会費3900円でビデオに音楽に本まで無料で楽しめるプライム会員はどんどんお得感が増えていってますね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です