USB-DAC PC100USBは小さくてかわいいのにかっこ良くてニクいやつ、そして音も当然。

PC100USBを買いました。

アンプが欲しくなったからです。

当方素人です。

アンプってギター。。?レベル。

どうも音がよくなるらしい、試してみたい。欲しい。それだけだったのですが、色々ネットを調べると、まず用途を考えたうえで、どのような構成にするか決めないといけない。うーん。ポータブルはAndroidで聴けるならポタアンことポータブルアンプでもいいなぁ。けどプレーヤー(再生アプリ)がある程度限定されそうだし機種やOSのバージョンにも依存しそうなので、とりあえずはまだかな。。PCでいいか。よし、PC用。予算は。。。うーん。初めてなのでとりあえずお安いので。。。

しかし調べていると、音楽にお金を書けるなら、耳に近いほうからかけろというのが定説のようです。なるほど。まずはヘッドホン欲しいんだよな・・・

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

ヘッドホンが気になる

ほしいヘッドホンは、、、と今度はそちらを調べ始める。あー時間の無駄だけど楽しーー

うん。プリンというのが気になる。

ゼンハイザーHD598。HDの558を改造して598化?ポータブルならHD25-ii? インピーダンス?あーなんかこっちも奥深い。。

ということで電気屋で聞いてきました。

HD598いい!!素晴らしい。自分のスマホつないで聞いてきたけどとてもよかった。あーほしい。



ということで、目標はHD598になった。のはいいのですが、結構高いので、それはしばらくお預け。(そっち方面の人からしたらまだまだ安物でしょうが。。)

※2015/06/04追記
HD598買いました!レビュー記事もどうぞ。

ゼンハイザー HD598(通称プリン) 買って損なし! レビュー(画像あり )
・・・買ってしまいました。 とうとう、買ってしまった。。 というのも、以前USB-DACの記事で せっかくDAC買...

PC100USBレビュー

すみません。話がずいぶんそれてしまいました。

で、アンプを調べていくと、まず私のような素人はとりあえずDACを買っとけばいいのかなという雰囲気を感じ取った。今使ってるのはMacBookAir 11。

初心者おすすめで安くて音のいいUSB-DACでいきついたのはPC100USB。

早速買いました。

ド  ン  ッ

wpid-wp-1431060396966.jpeg

2015.5時点でアマゾンで5150円でした。

うーん。確かに評判どおり良くなってる気がします。全ての音がフラット気味。これも評判どおり。

音以外の部分もいい。ここがかなりのお買い得というか満足感を醸しだしてくれます。

小さい。とても小さいのに置いていると、かなーり雰囲気が出る。筐体もしっかりしていて重いです。この小ささに対しての重さが高級感あります。黒い金属感もシックな雰囲気が漂い、つまみを回すときの指にかかる重さが最高です。ボリューム調整がPCに対し独立しており、ここを触っている時間は大人の時間が流れます。音楽を聞きながらツマミを微調整してボリューム調整するのは音楽鑑賞している気分を高めてくれます。筐体の後ろ(写真でいう上)から線でつないでいるんですが、線が出ている感じもちょうどいい。ほんと、ちょうどいいんです。大きさ、形が。

付属のケーブル線も金メッキされています。少しでも音質に気を使っているということでしょうか。こういう地味な配慮がいいんですよね。音質の違いが違うかどうか聞き分けられる耳は持っていませんが・・

ま、こうなると次はいいスピーカーとか繋がないと・・・という恐ろしい沼にハマっていきそうな予感がします。。

FOSTEX ボリュームコントローラー PC100USB

新品価格
¥4,536から
(2016/3/29 23:11時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です