[画像レビュー] inateck HDDスタンドで考える色々な使い道

データの容量は日々増える一方で、PCの内蔵HDDの容量では到底足りることなく、いつも外付けHDDを買うのですが、それも使っていれば容量がフルになります。まぁそれは買い足していけばいいのでしょうが、困るのが保管場所。外付けHDDは電源ケーブルやUSBケーブルなど保管がかなり面倒です。大きいし。

で、内蔵HDDはデスクトップならまだしも、今時ノートがメインPCという人も多いこの時代。私もノートPCがメインですが、そういうことも出来ない。

それができるのが今回紹介するHDDスタンドです。なんと2つ挿せます。いろんな使い道がありそうなのでそっちをメインに考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

HDDスタンド開封

wpid-wp-1453044371215.jpeg

今回紹介するのはこちら。inateckのHDDスタンドです。USB3.0に対応し、2.5型、3.5型でHDDもSSDも使えるという、まさに今時の最先端スタンド!

中身はこれまた非常にシンプル。本体、ケーブル、電源ケーブルとマニュアル。

wpid-wp-1453044375206.jpeg

いわゆるポップアップトースターのように内蔵HDDをぶっさして使うやつですね。

2台挿せるやつは、ディスクまるごと完全コピーがPCなしでできるもので、これが色々用途をかきたててくれる嬉しい機能です。1台のやつはすでに持っていましたが、コピーできるタイプは初めて。

裸族のお立ち台で増える一方の録画HDDをコスパ最強で一律管理
いまやTV録画はHDDが当たり前。ハードディスクっていくら容量あっても足りませんよね。2TBくらいの外付けHDDをいつも買ってじゃんじゃん録...

wpid-wp-1453044378514.jpeg

こんな感じの、シンプルな作り。無駄に筐体がデカくないのがポイント。無駄に大きいと置く場所に困りますが、本当に必要最小限の大きさになってます。

パッと見ただけでも、AからBにコピーします、ってのが直感的にわかりますね。これがいい。

wpid-wp-1453044382825.jpeg

裏は、電源ボタンとアダプタ挿すところと、USBケーブルを挿すところ。USB3.0なので転送速度は文句なし。

wpid-wp-1453044389042.jpeg

こんなかんじで、そのままHDDを差し込んで使います。スーパーファミコンみたいですね。

wpid-wp-1453044385937.jpeg

裏はあまり見ないと思いますが、こんな感じ。やっぱり見た目は表のほうがマシですね。表から見るぶんには一応それっぽい感じで悪くない。

電源をつけると、HDDに通電し、ウィーーーンと静かな音を出して起動します。音はとても静か。もちろんHDDによると思いますが。。

wpid-wp-1453044391719.jpeg

1台でも2台挿してもどちらでも使えます。2台挿せばかなりの容量が確保出来ます。シンプルに2台使うのがPC的には一番便利です、正直なところ。このスペースで2つ挿せるというのはやっぱり効率いいです。これが自由に差し替えて使えるわけですから、かなりお手軽です。

使い方は特に説明もいらないシンプルさ

使い方はこの動画を見れば一番よく分かると思います。製品は違いますが、機能は同じようなものですね。

ちなみに、同じ機能なのに、今回紹介しているの商品のほうがだいぶ値段が安いようですね。コスパに関してはこちらのほうがかなり良いと思います。

Inateck HDDスタンド USB3.0接続 2.5型 / 3.5型 SATA HDD/SSD対応 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き 6TB対応

新品価格
¥3,888から
(2016/1/18 01:56時点)

使い方色々考える

TV用として使う

TVの外付けHDDとしても使えます。が、私の家のビエラでは1台目しか認識出来ませんでした。ただ、日本のTVは、なぜか外付けHDDの台数の登録台数制限があります。うちは8個までしかHDD登録出来ません。

そこで、満タンになったらHDDをそっくりそのままコピーしておいて、コピーし終わったら元のHDDを全部消してまた使う、という手があります。

コピーしたHDDは前のHDDと全く同じクローンディスクになっているわけですから、差し替えて昔の動画を見る。というような使い方。

PCのリカバリー用ディスクを作っておく

パソコンのHDDもそのままコピーしておけば、いざというときの予備ディスクになります。HDDは結構壊れるものですから、予備を持っておくのは精神的に安心します。時々物理的にディスクのセクタがぶっ壊れて、サルベージ出来ないくらい壊れたりしますからね。

また、最近で言うと、Windows10にアップデートする前にクローンコピーしておく、という使い方も出来ます。

内蔵HDDを差し替えて収納をコンパクトに

やっぱりPCの外付け用記録媒体として使うのが一番オーソドックスですよね。

保管にも非常に便利です。内蔵HDDはコンパクトだし、コード類もない。私は勝った時の静電気防止の袋に入れて保存してます。

wpid-wp-1453048787649.jpeg

この状態でラベルでも貼って保存しておけば、いつでも差し替えて使う事ができます。

デジカメ写真なんかは最近は容量必要ですから、こういう状態で保存できるなら、どんどん写真撮ろう、という安心感につながります。動画データはかなり容量ありますしアルバムとしてHDDで区切って、クローンして友人にHDDを渡すという強引な手もないことはない。

いかがでしょうか。2つ同時に使えてコピーできるというのは色々な使い方ができると思います。これからもまた新たな使い方を考えていきたいと思います。

Inateck HDDスタンド USB3.0接続 2.5型 / 3.5型 SATA HDD/SSD対応 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き 6TB対応

新品価格
¥3,888から
(2016/1/18 01:56時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です