[画像レビュー] ジェットウォッシャー ドルツの奥歯まで歯間洗浄が快適すぎる

前々から欲しかった水流歯間ブラシのジェットウォッシャー ドルツを買ってしまいました。買ってしまったというものの、完全に今年の買ってよかった物の上位に入るくらいとても気に入っています。断然おすすめなこのドルツを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

持ち運べる防水タイプ開封

wpid-wp-1448297274347.jpeg

買ったのはコレです。持ち運び出来るタイプですね。これとは別に据え置きタイプのものもあります。機能はまったく同じですが、こちらは充電式の持ち運びタイプです。

wpid-wp-1448297278527.jpeg

中身はシンプルで、本体と充電スタンド、説明書とヘッド部分が1つついています。ヘッドは家族分用意しておく必要がありますので、別売りですがヘッドを買っておくことをおすすめします。私は最初にそちらも一緒に買っておきました。

wpid-wp-1448297282994.jpeg

なんと色のついた輪っかによって区別できるようになってます。こういう細かい配慮がステキです。さすがパナソニック。

wpid-wp-1448297286930.jpeg

本体がわりとでっぷりと大きいです。ボタンは2つしかありません。電源スイッチと、モード切り替えスイッチのみ。モード切り替えボタンを押すと、LEDが点灯してどのモードか教えてくれます。モードは歯間を掃除するジェットに、バブル洗浄のノーマル/ソフトの3モードあります。

本体は大きめですが、しっかりと握れるカタチをしています。ボタンも大きく押しやすいです。

wpid-wp-1448297291253.jpeg

背面に、水をいれるタンクがあります。フタを開けて水を入れるだけです。見てお分かりのように、タンクが小さいのがこのポータブルタイプの弱点と言えます。しかし私はそれを承知のうえであえてこちらのタイプを買いました。理由はあとで述べます。ちなみに、据え置きタイプは持ち運びが出来ない分、水をたっぷり入れることが出来ます。

wpid-wp-1448297294935.jpeg

これが充電台。あれ・・と思ったのが、金属部分が無いこと。そうです、なんと無接点充電なんですね。置くだけで充電されます。これはすごい。上部に2箇所ある穴は、ヘッドを置くことが出来るようになっています。

wpid-wp-1448297298074.jpeg

本体を下2つの凸にはめて置くだけで充電されます。使い終わったら、置くだけ。これが毎日使っているとこういうちょっとした事が楽でいいんです。

wpid-wp-1448297301056.jpeg

奥歯の歯間もジェット水流でスッキリ

ジェットウォッシャードルツは、水を勢い良く噴射させて、歯と歯の間の食べカスや汚れを洗い流してくれるものです。役割としては歯間ブラシと同じですね。ただ、歯間ブラシと違うところは、奥歯まで同じように歯間ケアが出来ることです。糸ようじなんかだと、奥歯は絶対に出来ません。親知らずがある人なんかは特に、奥の方は歯ブラシでも届かないのでうまく掃除ができず、口臭の原因にもなります。このドルツだと、奥までジェット水流でスッキリ流すことが出来ます。これは使った人だけが実感出来る、これまでのケアでは出来なかったことが出来るという新しい道具を人類は手に入れた、というヤツです。それくらいいいものです、これは。

持ち運びタイプをお風呂で使う

さて、私はわけあってポータブルタイプを買ったと言いましたが、その理由がお風呂で使うため、ということなんです。

このポータブルタイプは、水の量こそ少ないのですぐに補給が必要、という弱点があるのですが、IPX7という完全防水仕様なので、お風呂でもへっちゃらなんです。というか、お風呂で使えと言ってるようなもんです。どうやって使うか。

洗面器に水をいっぱいためて、それをタンクとしてドルツを使う

これが出来るんです!!これ、最高の使い方です。長所を最大限に活かし、なおかつ欠点を補って余りあるメリットを生み出しています。

  • 補給がいらない
  • 水温が暖かくお口にやさしい
  • 汚れを落とすお風呂と相性バグツン

まず、通常のタンクを外して、洗面器いっぱいにお湯をはり、そこに浸しながら使います。人によってはコップに浸したり、改造してペットボトルをつけたり色々皆さん智慧をしぼって使っているようです。据え置き型は水の心配もないのですが、持ち運び出来ないのと、なにより場所をとるんです。洗面所であれだけ場所をとるスペースがあるなら据え置きをおすすめします。

お風呂で使うと、お湯で洗浄できるので、冷たい水でしみたりすることがありません。お口にやさしいです。洗浄力も水よりお湯のほうがいいですしね。

お風呂では体の汚れを落としますが、ついでに口の中も洗浄すると、本当にサッパリ出来ます。もうやみつきです。買ってから毎日やってます。

口臭の改善は本当に実感します

これを使うと、ビックリするくらい歯の隙間がお掃除できます。食べカスなどがごっそりとれます。汚い話ですが、これだけのものが口の中にあって過ごしていたのかと思うとおそろしい。このジェットウォッシャードルツを使ってからというもの、朝起きた時の口の中のスッキリ感が、明らかにこれまでと異なってます。スッキリしてます。気持ち悪い感じがしない。こんなにも違うのか、というくらい実感があります。歯ブラシではどうしてもケア出来ない部分があるんですね。こればっかりはしょうがない。しかしこれからは違う。なんかちょっと自分に自信がもてます。

総合的に考えてコスパ良い

持ち運びタイプは、Amazonで7000円くらいでした。据え置きタイプはもう少し高いですが、この値段で毎日のお口のケアが明らかに1段レベルアップして、ずっと使えてこの価格は、機能に対して十分安いと思います。家族も使うならなおさらおすすめです。

というか、もっと早く買っておけばよかったと思いました。なかなか踏み切れなかったんですが、いざ使うともっと早く買っておけばよかったと思うジェットウォッシャードルツ。

気になる方はこちらからチェックしてみてください。

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 青 EW-DJ51-A

新品価格
¥5,292から
(2016/2/22 02:13時点)

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W

新品価格
¥8,072から
(2016/2/22 02:14時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です