首まくらで長時間移動も快適!ニトリの2商品を比較 もはやネックピローは移動に必須

長時間移動、高速バス、新幹線、飛行機・・・移動回数がそれなりに多い人はもう絶対必須だと思います。首まくら(ネックピロー)。私はなんども座った姿勢で寝て、首が信じられないくらいの角度に曲がって筋を痛めるということを繰り返してきました。首まくらは本当に生命線だと思ってます。これまでは空気で膨らますタイプを使っていたのですが、快適さを考え、通常のまくらも使ってみたいということでニトリに買いに行ったところ、2つの商品で迷ってしまい、どちらかに決めることが出来ず、2つとも買ってしまいました。そうです。アホです。せっかくなので比較記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

迷って買った商品

それはずばり、ビーズクッションタイプとNクールタイプです。Nクールが1000円程度、ビーズクッションタイプが1500円くらい?でした。2つあわせても3千円しないので、首まくらの重要性を考えると、どちらも試す価値がある!というか季節によっても使い分けられるじゃないか。など、色々な理由から2つ買いました。

1つずつ紹介したいと思います。

ビーズクッションタイプ

wpid-wp-1441717891119.jpeg

ビーズクッションタイプは、なんといってもそのさわり心地でしょう。絶対間違いない。年中使えそう。という理由があります。

しかしこれ、結構デカイ。ケースに入れて持ち運べるとはいえ、かなりデカイです。

wpid-wp-1441717895701.jpeg

パンパンに詰めているため、結構チャックがしめにくいほど。それだけふかふかで快適さ重視ということでしょう。

出してみると、迫力あるボデーがデンとしています。

wpid-wp-1441717900787.jpeg

でっぷりとビーズが詰まってます。つけ心地ですが、安心感がすごいです。あー、がっつり枕使って睡眠という行為をこれから行うんだという、本気まくらですね。ビーズクッションも、このカバーの触りごこちも非常に良いです。カバーはもちろんはずして洗えます。

wpid-wp-1441717906794.jpeg

再度にチャックがあるので、とくに邪魔にはなりません。首を前に倒す形で寝てもしっかり支えてくれます。

ただ、欠点はやはりこの大きさですね。荷物としてはかなりのスペースを食うので、移動時間や枕の使用時間などを考慮して、お供にすべきかどうか決める必要はありそうです。深夜高速バスなんかだと、かなり活躍してくれそうです。
【たった30秒!いびき対策専用枕!】

Nクールでひんやりタイプ

さて、もう一つはニトリの売りの、Nクール素材のまくらです。

wpid-wp-1441717911172.jpeg

素材がNクールそのまま。これは夏に最適で夏のお供・・・とお思いでしょう。ノンノン。

冬の移動中の車中って、結構暑いんです。頭寒足熱という考えからも、冷たい枕は安眠に非常に相性がいいのです。外で使うとかいうシーンなら、わざわざこんな冷たいものを使う必要はありませんが、使うシーンは間違いなく室内ですから、こういう枕は実は季節選ばず使えるんですよ!

wpid-wp-1441717914267.jpeg

しかしこの枕、残念ながら持ち運び用のキャリングケースなどはついていません。ただ、ビーズタイプほど大きくはないので、かばんにそのまま入れて持ち運んでもいいかな。

wpid-wp-1441717916976.jpeg

なんというか、ちょうどいいサイズです。やはり移動で持ち歩くタイプならこれぐらいが落とし所といった大きさでしょう。つけた感じでも必要十分といった大きさです。つけ心地はさすがNクール、ひんやりして気持ちいい!これはいい!安眠できそうです。

そしてなんといっても、最大の特徴がコレ

wpid-wp-1441717919673.jpeg

ジェルウウウウゥゥゥゥゥ!!そう、ジェルが付いているんです。これでこのお値段は安すぎますよ。。夏はキンキンに冷えたジェルを仕込んでおけば、安眠まちがいなし!もちろん取り外し出来るので、抜いておく事もできます。カバーも外して洗えます。

Nクール商品は1点注意があって、洗濯した場合、乾燥機を使ってはいけません。繊維を痛めてしまって効果が薄くなってしまうんですね。それだけ注意してください。


正直、どちらも後悔なし

ならべると、やはりビーズタイプは大きいです。

wpid-wp-1441717922375.jpeg

どちらも使いたい、というのが正直な感想です。2つ買いましたが、全く後悔なし!

昔一度、かなり首を痛めて1ヶ月くらい首がおかしかったことがあります。もはや捻挫レベルでした。これは本当に神経がヤバい・・・と焦りました。座ったまま寝るのって、結構危険です。頭って結構重いんですね。格闘技などで首をしっかり鍛えていれば別でしょうが、普通の人は寝ているとどうしても頭ががくっと落ちてきてしまうんですね。首まくらがあると、起きた時全然、本当に全っ然違います。多少荷物が増えてもそれを補って余りあるほどの効果です。私は絶対に持ち歩きます。快適さという面からも明らかに違います。

長時間移動される方は、首まくら(ネックピロー)を持ち歩くことを強くおすすめします。どうしても荷物になるのが嫌な方は空気で膨らますタイプをおすすめします。

ottostyle.jp トラベルエアーネックピロー グレー 洗えるカバー付き

新品価格
¥1,480から
(2016/3/7 22:48時点)


高速バスのススメ 快適さは新幹線に近づきつつあるが、イヤホンは必須です。
高速バスといえば、事故のニュースなどにより危険で不安、安かろう悪かろうのイメージがある方も多いかもしれませんが、高速バスの進化のスピードはか...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です