キーボード用パームレストを自作してみたら非常に快適だった

キーボードにこだわるのはとてもいいことだ、というのはこのブログでは何度も熱く紹介しているつもりなんですが、実はその陰で縁の下の力持ちとしていぶし銀の活躍をしているのが、キーボード用パームレストです。こいつのおかげでキーボードが別物になります。とても使いやすくなるのです。

キーボード記事はコチラ

HHKB Lite2 はコンパクトキーボードでHHKB入門に最適  MacOSでも快適に使えています
私はHHKB Lite2 をMacOS Xで使っています。非常に快適です。ちょっと特殊なキーボード、Happy Hackin...
HHKBことHappyHackingKeyboard Professional2は高級なのにコスパが良くなってしまうほど良い物です
インターフェースにはこだわれ!! ・・・これが私の遺言です。はい。嘘です。でもそれくらい強く訴えたいのは本当です。ここで言っているイン...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

パームレストの実力

パームレストとは、こいつです。

キーボードの下に配置して、手のひらをのせるものです。パームレストを置くことによって、キーの入力がしやすくなると同時に、疲れにくくしてくれるため長時間キー入力での作業が出来ます。PCでキーをたくさん打つ人は必須といってもいいほどの効果的なアイテムです。

デスクトップ用のフルサイズの大きなキーボードは、プラスチックのパームレストが一体化でついている場合もありますね。

こういうのとか。もともとついているものはいいとして、わりとついていないものが多いです。

私が愛用しているHHKB(Happy Hacking Keyboard)も付いていません。長時間キーを売っていると結構疲れます。指が腱鞘炎っぽくなるんです。手のひらの付け根が机についた状態でキーボード入力しようとすると、指を高く上げて入力することになります。これを続けると結構疲れます。手のひらの付け根部分にパームレストを置いて、土台を高くしてやることにより、指をあまり上下に動かすことなく、なめらかにキー入力が出来ます。この違いは地味ですが、大きすぎる違いです。

パームレストの素材には、こだわれ!

さぁ、そんなパームレストも、やはりキーボードをハードに使う人達は、やはり重要ということはわかっていて、その素材にもこだわっているんです。

木製が結構多いですが、大理石やアクリル製、ジェル素材や革など、結構種類があります。

はっきりいって、どれもカッコイイです。

パームレスト_-_Google_検索

パームレストで画像検索してみてください。結構オシャレですよ。デザインもカッコイイのが多いですよね。

素材にもよりますが、いいやつはそれなりにお値段するんですよ、これが。

そこで、私は自作することを選びました。

だって・・・・簡単そうじゃないですか。ただの細長くて平べったいものを用意するだけですよ。ホームセンターで木を買って作ってみよう!と、思い立ったが吉日、すぐに材料を買ってつくりました。

パームレストの自作は簡単

はっきりいって、作らなくてもそのままでいけるやん!というのがホームセンターで見てると結構あります。資材館のようなところはいいですね。

コルクボードなんて、カットすればそのまま使えますよね。コルクもいいなと思えば、一方では木の板で30cmや40cmと、そのままパームレストとして使えそうな厚めの板が売っちゃってたりします。それ買ってきてそのまま使うというのもありですよね。

ただ、自作だと実は色々選択肢があって、木で作るにしても、そもそもの木材はどれがいいのか、とか、表面をヤスリで磨いたり、仕上げにニスを塗ったり塗装したり、色々アイデアは出てくるものです。

私は、初めてだったので、とりあえずシンプルな木材をちょうどいいサイズにカットして紙ヤスリで綺麗にしてゴム足でもつけて完成ということを決めて資材を買ってきました。

ホームセンターは、木材が1mなどの単位で売っているので、あらかじめ計測しておいたキーボードの幅に合わせてカットしてもらいました。1カット50円くらいで木材を切ってくれるんですね。これは便利でした。

紙ヤスリも数種類買って、粗いものから徐々に細かいもので磨けるように数種類買いました。

木のパームレストの良さは湿気管理

完成したのがコレです。

wpid-wp-1444926891408.jpeg

もう1年くらい使ってます。パイン材だったか、結局数百円くらいで作れました。ホームセンターでカットした木の板を、紙ヤスリで必死に磨きました。角をまるくして、表面もさらさらになるまで磨くと、とんでもなく触り心地がよくなります。私は木の素材をダイレクトに感じられる方がいいかなということで、汚れることは覚悟の上で仕上げはせずそのまま使っています。少し変色はしてきますが、むしろ愛着が湧いてきます。

wpid-wp-1444926894898.jpeg

裏には2箇所、ゴム足をつけてます。滑り止めですね。木は軽いですし、滑り止めはあったほうがいい。

wpid-wp-1444926897766.jpeg

木はやわらかいので、紙やすりで綺麗に角を丸く出来ます。楽しいです。

wpid-wp-1444926900497.jpeg

自作なので、どんなキーボードの幅にもピッタリのものがつくれますね。ちょっと失敗したなと思っているのが、奥行きが少し足りなかったことです。なので、使うときはちょっとキーボードから離しています。これはちょっと失敗でしたね。まぁでも実用性には問題なし。

使ってみて気づいたんですが、木材はパームレストにとても相性がいいです。夏でも蒸れることなく長時間使えますし、冬でもひんやり冷たいこともなく、パソコンを触っているのに、同時に木のあたたかみを感じられます。この自然と触れ合っている感がとてもいい。そしてキー入力もとても快適になる。本当に、別のキーボード使っているみたいに変わりますよ。

逆に色々な素材のものが欲しくなった

個人的には、アクリルのものが欲しいです。カッコイイから。
いつか余裕が出来たら買おうかなと思ってます。

大理石のもカッコイイですし、革も使っていくうちに馴染んできそうで使ってみたい。

あと、パームレストは固いやつがいいです。やわらかいジェルなどは、結局蒸れます。長時間使うなら、シンプルで固い素材がいいと思いますよ。パームレスト使っていない方は、是非検討してみてはいかがでしょう。本当にいいもんですよ。

サンワサプライ キーボード用低反発リストレスト(ブラック) TOK-MU3NBK

新品価格
¥1,277から
(2016/2/28 23:01時点)

FILCO ウッドパームレスト Lサイズ 幅(440mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日本製 ブラウン FWPR/L

新品価格
¥3,563から
(2016/2/28 23:01時点)

エレコム 疲労軽減リストレスト “COMFY” ロング(ブラック) MOH-012BK

新品価格
¥800から
(2016/2/28 23:01時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です