マイレーザーポインターを持とう!安い投資でレーザポインタのメリットと意外な使い道を紹介してみる

みなさんは、マイレーザーポインタをお持ちですか?私は持ってます。ビジネスからアカデミックな場まで、今はプレゼン・会議問わず様々な場所で活躍するレーザーポインタ。意外と自分のレーザーポインタって持ってる人って少ないんですよね。私は強くおすすめしたいです。大人の文房具といってもいいと思います。ということで私が持っているレーザーポインタを中心に、様々な角度から見てみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

レーザーポインタとは

私が所有しているレーザーポインタはメイドインジャパン製の安心レーザー、YAZAWAのレーザーポインタです。

wpid-wp-1435234245170.jpeg

最近は緑色レーザーや青色レーザー、紫など様々な色があって中2心をくすぐられますよね。え?そんなことない?・・そうですか。

ただ、色が違う=波長が違う=メカニズムが違う=値段も違う わけです。シンプルな赤色レーザーポインタは昔からあり、お安く買えます。レーザーポインタを持っていないという人は、まずは赤色から持つべきでしょう。また、レーザーというのは光の強さからクラス分けされており、レーザーポインタはおよそクラス2(数字が大きいほど強力)のものが多いと思います。実際充分明るく使いやすいですし、それ以上ですと危険な上、明るすぎてポインタで指している所を凝視すると目が痛いです。レーザというのは簡単にいうと、同じ波長の光を何重にも集めて1点にして出しているただの光です。ただ、虫眼鏡で黒い紙を燃やすことが出来るように、光というのはエネルギーですから、ごく狭い範囲に集中すれば非常に強力なものなのです。なので厳密にクラス分けがされており、販売されているモノには必ずクラスの表記があるはずです。

ちょっと小難しい話をしてしまいました。ただ、なぜこういう説明をしたかというと、某国の製品でクラス表記の出力とは思えない、いかがわしいレーザーポインタなどが結構多いのです。超強力レーザー!とかいう名目で製品売っていたりするんですが、はっきりいって危険です。レーザー製品は日本製を強くおすすめします。

クラス2 レーザー製品とちゃんと書いてある

クラス2 レーザー製品とちゃんと書いてある

ちなみに、レーザーのクラスがあがるとどういう用途で使われているかというと、レーザーで文字を焼き付けたり、もっと強力なものになると鉄板を加工したりするものまであります。水の圧力を強くして石も切ってしまうというウォーターカッターのように、光も大量に集めると非常に強力なものになるわけですね。さらに強力になると、漫画に出てくるレーザー銃やレーザー砲になるのでしょう、きっと。

クラス2だと普通の用途だとまず安全ですが、

遊びでも絶対に目に向けるということはしないでください。

目に深刻なダメージを与える場合があります。これだけは注意ということで。

YAZAWAのレーザーポインタLPB2401BK

さて、肝心の製品の紹介をしてなかったですね
レーザーポインター LPB2401BK

このレーザーポインタ、手のひらサイズで非常に軽く、筆箱の中にもいれられるような小ささです。単4電池2本で駆動し、電池も長持ちします。もう1年近く使っていますが、付属の電池が無くなっていません。なのでどれくらい持つかはまだわかりません。。単4電池なので、無くなってもすぐ交換できると思います。

単4電池2本なので簡単に交換出来、長く使えます

単4電池2本なので簡単に交換出来、長く使えます

ボタンは1つ、レーザーを出すボタンのみ!です。ボタンの横に、スイッチONだと緑に光るLEDがついています。スイッチを押している間だけレーザーが射出されます。

wpid-wp-1435234268779.jpeg

写真では分かりにくいかもしれませんが、充分に明るく、あかるすぎず絶妙な輝度

使い方はこれ以上は必要ないでしょう。あとはプレゼンでも会議でも授業でもどこでも好きに使ってください。指向性が強いので結構遠い距離もレーザーで指すことが出来ます。他人に迷惑がかからないように使ってくださいね。

このレーザーポインタの気になるお値段は、日本製なのになんと2000円しないです。Amazonだと1500円程で買えてしまいます。

レーザーポインタの意外な使い道




これだけでも充分お得なんですが、レーザーポインタにはほかの用途も結構あったりします。私が見つけた用途としては

  1. ネコのおもちゃ
  2. カラス撃退
  3. 夜空の観察に

などがあります。なんと、ねこじゃらしとして非常に有効らしいんです。私はネコを飼っていないので試せないのですが、確かにレーザーポインタは簡単にピコピコ動かせますし、ネコのいいおもちゃになりそうですよね。

また、カラスなどの害獣対策に有効との情報も見たことがあります。あまり悪意のある使い方をすると動物虐待になるのでもちろん節度はあるでしょう。ただ、カラスがゴミを荒らしたりするのは非常に問題ですよね。そんな時にレーザーポインタで目のあたりをちらちら照らすと嫌がって逃げていき、何度か続くと危険を察知して近寄らなくなるとか。レーザーポインタは遠くから使えるので、安全面からでもなるほどという気はします。ただ、大事なことなので何度もいいますが、充分人には気をつけ、自己責任でお願いします。3番目の夜空観察は、レーザーポインタの指向性を利用して、夜空の星を指し示したりすることが出来るというものです。これは出力の低いレーザーポインタでは難しいかもしれません。天気にもよりますが、よくディズニーなどのエンターテイメント施設のショーやアーティストのライブなどで、レーザーを空に向かって照らしたりしていますが、あれですね。

レーザーはとにかくまっすぐ、遠くまで届く光というのがポイントです。アイデア次第ではいくらでも用途はあると思います。例えば、災害にあった際などに、もしかしたらレーザーポインタで遠くに助けを呼べる、というような使い方も出来るかもしれません。

なかなか使えるレーザーポインタ、どうですか。マイレーザーポインタ欲しくなりませんか。ここまで読んでいただけたのなら、アナタにはレーザーポインティストとしての才能は充分にあると思います(笑

レーザーポインター LPB2401BK

新品価格
¥1,450から
(2016/3/24 01:54時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. […] 出典: マイレーザーポインターを持とう!安い投資でレーザポインタのメリットと意外な使い道を紹介してみる | ryoge blog […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です