ご紹介、ココセコムで子どもや高齢者・大切なものを捜索してくれます

最近はGPSケータイや、スマホでも、例えばiphoneならiphoneを探す、というアプリがあって、現在地を探すことが出来ます。けど、いざというとき、それでどうするんですか?

さっと使いこなして場所を特定して、探しに行って・・・と、そんなスマートに出来ますか?

例えばスマホを持った家族を探すとして、いざ事件に巻き込まれていたらどうするんですか?駆けつけるのに素人が行って大丈夫でしょうか?想像してみてください。もちろん、事件が起きているかわからない時点では警察に言っても動いてくれない。

ココセコムなら、緊急対処員が現場に駆けつけてくれます。場所が分かるだけではない安心のサービスというのは、いざというときは本当に頼りになると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

ココセコムとは

セコムが展開しているポータブルセキュリティのサービスです。お家の防犯というようなものではなく、GPS端末を持ち歩いていざというときにセコムが現場に駆けつけてくれるというサービスです。

出典:ココセコムページ

基本的に端末を持ち歩くだけ、という簡単なサービスです。ただし、持ち運びが出来るということは、人はもちろん、車やバイク、大切な荷物など、色々な用途があります。

いざという時に、現場に駆けつけてくれる安心感というのは、スマホの機能では実現できません。ここが最大の特徴でしょう。

出典:ココセコム

実は簡単に使える機能がそれなりに揃っている

現在地が分かる

携帯電話やパソコンで、ココセコムの現在地を把握することが出来ます。オペレーションセンターに電話すれば、電話でも確認することができます。すぐに知りたい、緊急を要するといった場合に、すぐに確認出来る選択肢があるのは非常に安心です。

スマホで現在地を知る操作って、普段は使わないだけあって結構複雑です。いざというときこそ急ぎたいのに、使い方がよくわからん。ということになったら元も子もないですからね。

安否確認が出来る

今大丈夫なの?という確認が簡単に出来ます。ココセコム本体が振動して持ち主にお知らせし、簡単操作で安否を伝えられるというシステムです。

ここでもポイントなのは簡単操作というところで、高齢者の方でも簡単に操作出来るというのは重要なポイントです。コレがブルブル震えたら、このボタンを押してね、というように簡単操作なら安否確認もスムーズに出来ますからね。


ココセコムの詳細ページはコチラから

現場に駆けつけてくれる安心感

やはり最大の特徴は、いざというときに緊急対処員が駆けつけてくれることです。あまりに遠いところや、危険かもしれない状況でご自身が駆けつけるというのはなかなか難しいこともありませす。

バイクと相性がいい

以前、ニュースで、ココセコムを設置していたバイクが盗まれて、緊急対処員が現場に駆けつけた所、海外に盗難車を不正輸出しようとしているところで、200台くらいの盗難バイクが一緒に見つかったという事件があって、すげードラマみたいだ。。と感動したことがあります。こんなことって、本当にあるんですよね。

特にバイクなんかは、プロの犯行は正直止めることはできません。どんなチェーンも簡単に専用器具で切断してしまいますし、鍵がかかっていても、クレーンで釣り上げてトラックに積み込んで持って行ってしまいますから。ものの数分です。夜中など防ぎようのないうちに持って行ってしまいます。そういう時にもココセコムは心強いです。というか、高級バイクには必須とも言えるアイテムでしょう。バイク乗りの方にはわりと知名度の高いサービスです。

月額900円(税別)からのリーズナブル価格

値段も、月1000円いかないのは安いですよね。車やバイクはそれ自体が高級なものですから、安心のためにこれくらいの保険をかけるのは別に高いことはないと思います。

人にいたってはもう値段がつけられないわけで、お子様や高齢者の方のかばんに入れておくだけでこれだけの安心感があるサービスというのは、他にないんじゃないでしょうか。

特に子どもに関しては、最近不審者による誘拐というか、連れ去りが非常に多いです。お金目的などではなく、小さい子に興味があった、など、本当に背筋が凍るほど気持ち悪い事件が増えています。不審者は場所やターゲットをよく観察していて、計画的に犯行に移すケースも多く、いざというときは突然来ますし、そういう場合、早く対処しないとどんどん状況は危険になります。そういう意味でも、子どもを守るというのは今の時代、親の大事な仕事だと思います。24時間付いているわけにもいかないでしょうし、ほんの少しの隙をつかれるということもありますから、こういうセキュリティは今後もっと普及していくと思います。

ココセコムの詳細はコチラからどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です