ビックコミックオリジナル 2015年 22号 感想 釣りバカドラマ出演者対談あり

wpid-wp-1446741007434.jpeg

あかぼし俳句帖が巻頭カラー。大反響御礼とありますが、とても悲しい。年齢層が高いのでしょうか。ただ、今週は巻頭だけあって良かったです。あたためていた話だったんだろうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

あかぼし俳句帖

中年の悲しい恋がリアルにかかれていてよかった。感情を見せないタイプの部長と、感情的そうな女の子。笑ったり泣いたりする姿を見守るおじさん。。まぁどこまでいってもベタなストーリーではありますが、まだマシだった。

深夜食堂

さすがに不自然なくらいの年上女カップル率でしょう。恋に年齢は関係ないでしょうが、一回りも違うと、どちらが上にせよ、結構なギャップが色々なところであるでしょうから、それが大変でもあり楽しそうでもある。

釣りバカ日誌

カッパくんのアホキャラ加速が酷いですね。これはひどい扱いされても仕方ないわ・・・。ポンコツターボて感じですね。対して、和ちゃんの、こやつ気づいたか?!の時の顔がいい味出してます。しかし現場の追い出しにたいしてどこまで頑張れるか・・。まぁ常識的に考えるとあんな役員最悪ですけどね。漫画の後ろについているドラマの対談があって面白かったです。ドラマも毎週見てますがおもしろいですね。視聴率も結構いいみたいで。広瀬アリスがかわいい。姉妹揃ってかわいい。

テツぼん

IRは強引な気もしますが、まぁきっと略称から今回のストーリのプロットを思いついたのでしょう。しかし大学時代の友人関係が、あっさり亀裂入ってしまってますが、いいのかよ・・。学生時代の友達は大事にしないと。デラウエアというのは町の名前に由来しているんですね。

特別のエゴイスト

個人的には今のイチオシ漫画というか、面白い漫画です。絵の脱力な感じもまたいい。精霊とか言い出して、いったいどんな方向に向かうのか全然わからないですが、それがまたいい。レイコのぶっ飛びキャラがいい味だしてますね。

新黒沢

接待がようやく終わりましたが、特別な展開に発展はしなかったですね。後半の船のシーンがなかなかおもしろい問答でした。優等生がいぶし銀の役割をはたしてますね。

黄昏流星群

随分展開早いですね。一気に妊娠まで・・・・。しかしこの先生もかなりの天才タイプですね。フェルマーの最終定理のワイルズさんを思い出しました。数学は紙とペンがあれば出来ますからね。好きな人はそれこそ寝食を忘れてやるんでしょう。証明問題はこれからはコンピュータに取って代わられると言われていますが。しかし先生が最近おかしいのは、証明がかなり進んでいて、かなり無理しているのでは?大丈夫でしょうか。

七帝柔道記

腕、痛そうー。寝技は体力使うから、体格の違う相手だと本当に大変そうなのに、寝技柔道全盛期はいかにすごかったかということが伝わってきます。寝技は練習量と結果がわりと相関関係があったので、誰でも夢が持てて、当時は柔道が大人気だったというのが感じ取れます。

フイチン再見

立派な先生になって大活躍のなか、とうとう夫が大変な事件に巻き込まれてます。この時代は本当にこういうこともあったんだろうなぁ。しかし旦那、男らしい。けど考えていることがよくわからないですね。遊んでると思ったら機嫌悪くなったり、仕事してると思ったら捕まったり。優秀なんだか無能なんだかよくわからん。

ナツカツ

腰を押し出すヤカンの表情がこれまた面白い。しかし、とうとう口コミで選手たちにもヤカンの情報が伝わり出しました・・。ずいぶんひっぱりますね。毎回、イカンイカン、野球は考えないんだ、とか言いながら考えてるのが続いているような。

月をさすゆび

表紙の絵のバランスがおかしい。顔が浮いているみたい。胸と首の位置がおかしい。気持ち悪い。これでしかも絵と原作別って・・・。絵だけ専門にしていて、このレベル??加賀氏は僧侶になれるんでしょうか。


三丁目の夕日

ゴム跳びはわりと最近までありましたよね。一生懸命に夢中になる子ども時代をリアルに描いているなつかしさ。しかしゲーム性を考えると、どう考えても逆立ちとびとか側転とびが有利な気がしますが・・・

浮浪雲

プライドが高い人はそれはそれできっと大変なんでしょう。まわりから見るより本人はよっぽどわかっていて、それでもやめられないからプライドが高いんでしょう。孤独と向き合って変わればいいですが、そこで犯罪に走っちゃうとダメですよね。。しかし今は他人に干渉しないこんな世の中ですから、突然変なことする人が多いですよね。いつの時代もみんな必死だ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です