サーモス ステンレスポットが年中大活躍な件

家で飲むお茶は、買い続けるより、やっぱり作ったほうが経済的ですよね。

ただ、冷たいお茶は冷蔵庫で場所を取るし、温かいお茶はすぐ飲まないと冷めてしまう・・

一年を通して様々な温度のお茶をすぐ飲みたい!ということで、思い切ってサーモスのステンレスポットを買ったのですが、これが超ベンリ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

見た目は意外と小さめ、なのに1.5L

買ったのはコレ。

IMG_20160215_223958

アイスもホットもいけるサーモスのステンレスポット。1.5lだから結構大きいかなと思ったんですが、意外と小さい。

IMG_20160215_224008

色がかっこよさそうということでブラウンとレッドが混じったようなこの色にしました。

見た目がまずカッコイイ。色味が美しい。毎日使いのポットって、見た目も重要だとおもっています。機能性だけじゃダメなんですよね、今の時代は。

IMG_20160215_224055

ね。いい色でしょう。毎日使っても飽きが来ない。です。今のところ。

保温ポットなのに、えらく薄く作っているのか、とにかく小さくて軽い。本当に1.5L入るの?!と思ってしまうくらい。

IMG_20160215_224028

持つところもワンタッチで注げるこの形状も美しい。

保温能力が高く1日おいしく飲める

まぁ、肝心の保温能力については、天下のサーモスだけあって心配していなかったですが・・

たしかにちゃんと保温してくれます!

ただし、アッツアツのものに関しては、さすがに次の日になると冷め切っています。電気ポットではないのでそこまで長時間の保温能力があるというわけではありません。

ただ、作ったその日1日はおいしく飲める。1.5リットルというのはちょうどそれくらいの量ですしね。ちょうどいい。過剰機能で無駄に重かったり馬鹿デカイほうが嫌なので。

IMG_20160215_224152

こんな感じの蓋になってます。結構色々複雑そうな機構になっていますが、これで保温を頑張っているんでしょう。ただし手入れが複雑ということでもありません。

ポットから注ぐときは蓋のボタンを押して握りながら注ぎます。非常に熱いものが入っている時は、ポフッ!!ってなるので注意。

wp-1460990737945.jpeg

ここを押すと、

wp-1460990742206.jpeg

中身が注げるようになってるわけですね。蓋から熱が逃げないようにけっこうごつい感じになっていますが、おかげで保温能力が高くなっているというわけです(たぶん)。

しかも沸かしたてに近い温度のお湯を入れることもできるというすぐれもの。熱々のお茶をそのままポットにいれて冬は大活躍しました。いつでも暖かいお茶のめるってかなりイイ。

毎日使うものはいいもので快適に過ごしたい。夏は冷たく、冬は温かく。家に1台あって絶対損なし。

サーモス ステンレスポット 1.5L クリアブラウン THV-1500 CBW

新品価格
¥3,670から
(2016/4/20 00:30時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です