Kindle paper white用ケースレビュー 画面を覆うカバーは絶対あったほうがいいです

キンドルに傷が!!画面に傷が!!

ショックです。私はカバー付けずに使いたいと思っていて、カバーや保護フィルム無しで使っていましたが、なんと小さい傷が入っていました。あくまで通常使用しかしていなかったのに、、あまりに脆い。

というか、最初買ったときのレビューにも書いていましたが、つくりが酷すぎるというのは気になっていました。
本体レビュー記事はコチラ

kindle paperwhite 2015 購入 レビュー つくりがあまく紙の書籍には到底及ばないが持ち運び捨て書籍用には使える
私はamazon prime会員なので、4千円引きになるkindleが前から気になっていましたが、なかなか買うことなくここまで来ましたが、オ...

wpid-wp-1442151319556.jpeg

特にベゼルの浮きというか、グラグラがひどく、もはや気になって読書が出来ないレベルのものでした。他と比べられないのでなんとも言えませんが、もう我慢の限界ということもあり、今回傷もついたのでAmazonカスタマーサービスに相談しました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

画面は傷がつき易いかも

wpid-wp-1442151316685.jpeg

画面右下に、ごくごく小さな傷が入っていました。なかなか気付きにくいです。ただ、一度ヒビができると、画面の輝度を高くすると光の具合がおかしくなるのでわかります。写真は輝度を最大にあげています。通常使用でも画面をさらけ出していると、小さな傷が入る可能性は高相です。しかしせっかく反射も少ないこの画面に、保護フィルムを貼るのだけは絶対に嫌だったのでそのまま使っていました。

しかし、このkindleという製品こそ、最も保護が必要な製品なのかもしれません。スマホは正直、強化ガラスで出来ているのでそんなにフィルムの必要性はないんですよね。

保護フィルムでなく、画面を保護するには、カバーしかありません。

カスタマーサービスから本体の交換扱いに

Amazonは、なんと24時間体制でカスタマーサービスを利用出来ます。信じられないレベルのサポート体制です。しかもですよ。電話とチャットという選択肢があり、電話も待ち時間はあまりない印象です。今回はチャットでやりとりしてみました。

結論としては、本体の交換となりました。やりとりは残念ながら問題が多発しました。交換となった本体が、広告なしモデルなのに広告ありモデルを送る手続きをされ、訂正するためにまたチャットをすると、今度は嘘をつかれ(最終的には謝罪していただいた)、結局2回チャットをして埒があかないので電話しました。不手際レベルは高いですが、深夜でしたし、まぁ24時間サポートということで、その辺は仕方ないのかもしれません。

結局、もう1個本体を買うくらいの労力を払いましたが、無事交換され、新しい本体がやってきました。

もう同じように画面に傷をつけるわけにはいきません。同時にカバーを購入しました。

純正カバーは欲しい色がなかったので仕方なく中華製のカバーを購入

wpid-wp-1442151304736.jpeg

買ったのは真っ赤なkindle paperwhite専用カバー。純正のレザーがよかったんですが、どうしても色が妥協出来なかった。好きな色がある場合は純正をおすすめします。

ただ、今回買ったカバーの利点としては、安いことです。なんと純正の半額くらいで買えてしまいます。2000円ほどで買えました。

でかでかと、Made in China とありますが、はたして。

しっかりしていて、安心感と満足感

wpid-wp-1442151308019.jpeg

本体は、四隅ではなく、四辺で固定するタイプなので、かなりしっかり、カチッとはまります。安定感はバッチリ!そして、カバーの部分の内側はマイクロファイバーっぽい、それより一段高級なさわり心地の非常にいい生地で出来ています。これは予想外にイイ。

wpid-wp-1442151313781.jpeg

サイズも大きくなく、重量は少し増えますが、画面の守られ具合はハンパないです。これでもう大丈夫だという安心感があります。また、画面もマグネットでしっかり閉じられます。パカパカ開くことはない。

wpid-wp-1442151311064.jpeg

逆にいうと、しっかり閉じている分、開ける時に若干あけずらいです。そして突起になっているので、これも好き嫌いが別れるでしょう。

表面はレザーっぽくなっていますし、実際の感触もレザーっぽいです。はっきりいってこれで十分というレベルです。決してチープではありません。

また、ふたがあると、開くだけでスリープ解除されるというのは本当に便利です。これだけでもカバーする意味ありますね。気軽に読める感がアップしてキンドルの価値があがりました。いちいち下の電源ボタンをポチポチやるのが本当に嫌だったんですよ。閉じたら読書終わり、というのは紙の本と同じで、これが非常に良い。

開いたカバー部分も裏にまわすことによって片手で読書が出来ます。

キンドルには、是非画面をおおうカバーをつけることをおすすめします!!
気になる人はこちらからチェックしてみてください。

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー、ミッドナイトブルー (Kindle Paperwhite専用)

新品価格
¥4,680から
(2016/3/7 01:09時点)

Fintie Amazon NEW-Kindle Paperwhite (2015) と Kindle Paperwhite (第6世代) カバー 最も薄く、最軽量の保護 レザー ケース マグネット機能搭載【Kindle Paperwhite All Generation専用】(ネイビー)

新品価格
¥1,950から
(2016/3/7 01:09時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です