kindle paperwhite 2015 購入 レビュー つくりがあまく紙の書籍には到底及ばないが持ち運び捨て書籍用には使える

私はamazon prime会員なので、4千円引きになるkindleが前から気になっていましたが、なかなか買うことなくここまで来ましたが、オーナーズライブラリから毎月1冊無料で読めるということで、とうとう買うことにしました。元が取れそうじゃないですか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

開封レビュー

wpid-wp-1438508593285.jpeg

買ったのは2015年kindle paperwhite。どう考えてもスペックからはこれ1択という感じだったのでまよわず買いました。広告なしモデル。広告ありモデルは絶対に買ってはいけないとの事前調査もしていたのでこれにしました。300ppiで広告なしのkindle paperwhite2015はスペック上はもはや死角なし。さっそく開封していきましょう。

wpid-wp-1438508597577.jpeg

ビニールをとると、落ち着いた大人なパッケージングの箱。kindleのところがシルバーに輝いていて、凹凸があります。

wpid-wp-1438508601571.jpeg

裏には特徴が。paperwhiteはライト付きなので、暗いところでも読書ができます。これはこういう電子端末買う以上必須だと思います。せっかくの利点ですから。なので普通のkindleはかなわなかったですが、これはやはりあって正解でした。夜ベッドで寝転んでいても快適に読めます。ちなみに、暗いところで本を読むと視力が落ちるというのは医学的に否定されています。なので問題なし。目に優しいライトなのもまたいいですね。

あとはつらつらと、スペック的な特徴が書いてあります。

wpid-wp-1438508605599.jpeg

箱は、外箱から中の箱を引き出すようになっています。非常にシンプルでappleっぽい。

wpid-wp-1438508609590.jpeg

パカッ。

青い!そして、うっすらkindleの絵が!これはなかなか凝ってますねぇ。

wpid-wp-1438508612981.jpeg

予想通りな感じですが、kindleがどーんと。ビニールに包まれてますね。

wpid-wp-1438508618188.jpeg

中は、説明書とUSB充電ケーブルくらいですね。ACアダプター的なものはありません。microUSB端子ですので、Android端末の充電ケーブルを使って充電できます。

最初から設定しており、すぐ使えるところはさすがのamazon

amazonでamazon製品買うわけですから、電源入れて、無線LANの設定すれば、すぐつかえます。私は3G版にしなかったので、Wi-fiから書籍をダウンロードしないといけません。ただ、無線に接続すると、すぐに自分のライブラリーがチェックできます。

出荷時にすでにamazonのIDをセットしてくれているようです。これは楽でいいですね。すぐさまダウンロードすることができました。

wpid-wp-1438508621454.jpeg

電源を入れるとkindleの絵が出てきて、設定画面が出てきます。最初の設定が終われば、あとは読書を楽しむだけ。

表の枠の部分はプラスチック、裏は全面さらさらのゴム素材、画面は磁石でお絵かきするセンセイのような感じ。

電子インクは綺麗だが、前のページの表示がうっすら残る致命的な問題が

これは私だけなんでしょうか。電子インクは確かに綺麗です。画質もいいだけあって、もうほぼ印刷物を見ている感じです。フォントや文字の大きさも変更できます。白黒逆転出来ないのが非常に残念。黒背景で読みたかったなぁ・・・。

とくにマンガを読む場合はこの解像度のありがたみがわかります。とても綺麗です。文字の本しか読まない場合はそれこそ安いkindleでもいいのかもしれません。

そして、そのマンガですが、困っことに、ページをめくると、前のページの濃いところが、うっすら残っているのです!これはかなり気になります。電子インクというのは、この程度なのか・・・と非常にがっかりしました。2015年発売のもので、いまどきこんなダサい仕様なの、と。

オーナーズライブラリは1冊しかキープ出来ないので自分のものにならない!

早速、プライム会員特権の、毎月1冊無料で読めるオーナーズライブラリからダウンロードしました。

これ、2回目のダウンロード時まで気付かなかったのですが、

新しい本をダウンロードするには、古い本を捨てなければなりません!

これ、詐欺みたいなもんですね。毎月一冊無料で読める。確かに嘘ついてません。だから詐欺ではないのでしょう。ただ、1冊しかキープ出来ないし、前に読んだやつを読むということも出来ない。つまり、本当に読めるだけです。図書館みたいなものです。1冊だけ借りて読める図書館。ここは充分注意してください。これで毎月増えていくのを楽しみに買ったつもりでしたが、早速裏切られたか・・・。

そして、もう一つ、

kindleオーナーズライブラリは、クソみたいな本ばかり

ということです。どうりで簡単にパソコンからチェック出来ないようにしているわけだ・・。こういうところもいやらしい。ランキングから探すしか無いくらい少ないし、ランキングもなんか全然そそられない。これは・・・完全におまけのおまけ機能でしたね。これを期待してkindleを買うのはやめましょう。

1クリックでいきなり購入させるレイアウト

ストアからもちろん買うことも出来ますが、これが見事に誤クリック狙いといか、1クリックで購入ボタンしかないのです。押せばもう購入になってしまいます!要注意です!

なんかもううんざりします。慎重に操作しないといけないので、あまり買う気にならないです。PCで見て、買って、kindleで読むのがいいかな・・。

そもそも書籍にくらべて圧倒的に読みにくい

もっとも肝心な部分がそのよみやすさと便利さですよね。大きさはちょうどいい大きさだと思います。重さも特に重いと感じません。

しかし、ちいさな不便が大きなストレス、紙の本には絶対勝てません!

ページをパラパラとめくれない小さなストレスはものすごく大きい。本というのは、無意識的にいまどのあたりを読んでいるのか、ちょっと前のページにもどりたい。パラパラパラーっとめくったりしたいわけです。それが全然使えない。インターフェースが使いにくい。

あー、本で読みたい。と思っている時点でなんかおかしい。

そして、読み終わった後。本の管理が本棚で出来ない。これは紙の本のデメリットと言われますが、やはり本棚に並べてこそ、満足感というか読了感がある気がします。その辺のなにか心を満たせない、大事なところが一番欠けている、それが電子書籍のような気がします。この辺は完全に考え方や個人の好みの問題でしょうが。

圧倒的にたりない容量

4GBしか本体に保存出来ません。マンガだと、60冊保存出来ないくらいだそうです。そして新たに読みたい時にはどれか削除しないといけないのです。いくらクラウド時代とはいえ、もう少し本体容量がないとキツイですよ・・。オフラインでもさっと読めるのがいいと思うんですけどね。マンガのようなものこそ、電子書籍で読みたいんですが。

つくりのあまい本体

wpid-wp-1438508624353.jpeg

kindle自体も結構ちゃちいつくりをしています。

まず、左のベゼル部分が浮いてる。

右のベゼルを持ってちからを入れるとへこむ感触があります。そして左のベゼルが浮くのです。とてもちゃちいつくりをしてます。ペコペコしているので、読書に集中出来ません。小さなほこりとかゴミが隙間に入ったりするのも気になる。黒なので余計気になる。

ライトの照らし方が下から照らしているが、なんかまだあまり綺麗とはいえない。ゲームボーイライトみたいな感じです。古い。

そして、ページめくりが遅い。もっさりしてます。読書といえばページめくりを繰り返すわけです。その1回1回がいちいち遅い。なんか思考がぶった切られるんですよね。

そして反転しながらページが切り替わるので、これも気になる人は気になるでしょう。

電池も、一度充電したらかなり長持ちで何週間も充電しなくてよいとありますが、結構普通に電池はなくなっていきます。毎日読んでいたらそれなりに充電は必要です。

いかがでしょうか。いいところをいっぱい探した結果、このような記事になりました。あまりのかきなぐりに章立てが無茶苦茶になってしまいました。長期トラベルの際などは、何冊も本を持ち歩くのは大変ですから、kindleに捨て書籍を入れて持って行くといいのかもしれません。そういう本ほど旅行には持って行きたくないですが・・・。マンガなど、自分で保管したくないレベルの本はkindleでいいのではないでしょうか。あと、キンドル本安売りの時に本で保管しなくていい場合も良いでしょう。買う前から心配していたことがすべて見事に不安的中といった商品でした。

おすすめの kindle paperwhite、是非こちらからチェックしてみてください。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

新品価格
¥16,280から
(2016/3/14 02:32時点)

【 Kindle, Kindle Paperwhite 保護フィルム】Digio2 液晶保護フィルム フッ素コーティング 反射防止 抗菌 気泡レス加工 2枚入り

新品価格
¥1,350から
(2016/3/14 02:32時点)


Kindle paper white用ケースレビュー 画面を覆うカバーは絶対あったほうがいいです
キンドルに傷が!!画面に傷が!! ショックです。私はカバー付けずに使いたいと思っていて、カバーや保護フィルム無しで使っていましたが、な...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です