[写真レビュー] Brother 複合機 DCP-J757N コスパ最強のブラザーでも写真十分綺麗でした

プリンターを買いました!といっても、複合機ですか。

これまで、ずっとセブンイレブンのネットプリントで頑張っていました。

が、コンビニが昔より今住んでいるところは遠い、ということと、今や色々出来る複合機でも非常に安く買えてコスパもよくなっているということで、買ってしまいました。

つまり、用途から考えると、自宅にプリンター置くならコスパ重視でいいでしょうと思います。本当にキレイに印刷したいなら、写真屋さんに現像を頼むなどプロに任せるべきでしょうし。。

ということで、コスパで評判の良いブラザーを買いました。結果的には大満足!もっとはやく買っておけばよかった。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

開封

買ったのはブラザーの2014年モデルで、DCP-J757Nというものです。このシリーズの最上位の一つ下のものです。最下位から最上位まで、たいした値段の差もなく、異様に本体の値段は安いです。スゴイ。。これがインクで元を取るというビジネスか・・・。

なぜ最上位にしなかったかというと、最上位はCDレーベル印刷は出来るが、手差し印刷が出来ないからです。757はその逆。絶対こっちのほうがいいやと思ってこっちにしました。CDなんて今時もう作らないし・・。

wpid-wp-1442852428034.jpeg

しっかし、ここ最近でこんなにデカくて重い買い物したのはいつ以来だろう、というくらい迫力あるサイズのダンボールです。このモデルは色が白しかないようですが、白がよかったので問題なし。

wpid-wp-1442852432594.jpeg

中には結構マニュアル類が入ってました。USBでも無線LANでもつなげるのはさすが。スキャナ機能もあるわけですから、これからは家電のマニュアルはスキャンして捨ててしまおうかな・・。こういうのは溜まる一方ですから。あと、3枚だけ写真用の紙も入ってました。


スタイリッシュで細かいところが考えられた設計

では細かい部分を見ていきましょう。

wpid-wp-1442852437449.jpeg

まずはなんといっても、この液晶!すばらしい!カラー液晶ですよ!無線LANもつなげば、ここで全てのことが出来るというわけです!ちょっとコピーしたい、スキャンしたいという時もすぐ使える!戻るボタン、ホームボタン、キャンセルボタンもタッチになってます。これは分かりやすいしオシャレ!液晶画面が小さいので、文字入力は大変ですが、あまりそこまで全部この画面からやろうとも思わないのでそこはいいかな。

また、このパネル、カタカタと動かして角度を変える事ができます。使わない時は縦にしてコンパクトに、使うときは上に向けて使うということが出来るのはいいですね。

wpid-wp-1442852444337.jpeg

前面のパネルはたためて、全体的に上から見て四角になる

筐体はつるつるテカテカのプラスチックで、上から見ると四角です。A4サイズまでスキャン出来ることを考えると、これくらいが使う用途を考えても十分コンパクトに出来ています。なにより、カッコイイ!長方形の立方体で、飛び出ている部分がありません。これがカッコイイ!野暮ったいデザインじゃないんですよ。色も最近のappleっぽい白です。結構デカイものなので、意外と部屋の中に置いても目立ちます。なので部屋に溶け込めるデザインと色というのは結構大事なんです。

wpid-wp-1442852448296.jpeg

天板をパカっと開くと、ADF機能用のトレーがあります。ここに用紙をセットすると、自動で紙を次々読み取ってスキャンしてくれるという機能です。これ、すごくカッコイイんですが、両面に対応していないんですよ・・・。片面スキャンのみ。正直微妙な感じが拭えないし、そういうタイプのスキャンをそもそもすることがあまりないと思うのでまぁいいかなと。本をデジタルに自炊するなら、それ専用のスキャナを買ったほうが絶対いいと思います。

wpid-wp-1442852454218.jpeg

この開いた時のコピー機感が、たまりません!これからは家で手軽にコピー出来るんだ、と思うと涙がこぼれて・・・嘘です。けどそれくらい感動しているのは本当です。うれしい。。スキャンも出来るんですね。もう、コンビニに行かなくていいんだ・・・

wpid-wp-1442852459620.jpeg

用紙は、トレーを引っ張り出して補充します。紙を平坦にセットしておけるなんて画期的過ぎます!カッコイイ!今時普通なのかな・・・

wpid-wp-1442852464602.jpeg

ぱかっと開いて用紙をいれます。結構入りました。用紙がむき出しになっていない時点でプリンターの進化を感じます。ちゃんとこの高さまでしか用紙入れないでねという目安もあるので、程良い枚数の用紙をセット出来ます。

wpid-wp-1442852468761.jpeg

印刷する際には、この用紙受けを引き出しておけばOKと。下から用紙が出てきます。本当に良く考えられてるなーと感心します。考えられる最小のサイズになっているなという感じです。ちなみにこの用紙受けをだしていないと、印刷された紙が、ピュッ!と飛び出てきます。

wpid-wp-1442852472382.jpeg

用紙は、はがきや写真用のL判用の紙と、A4の紙の両方セット出来ますが、印刷対象に出来るのはどちらか1つです。なので、今どちらの紙で印刷されるか、という設定がパッと見分かるように小窓が付いています。考えられてるなぁ。

逆にいうと、そのあたりは自動で切り替えて印刷して欲しいんですけどね・・。手動で切り替えて印刷してやらないといけません。間違った用紙で印刷しようとすると、セットしなおしてくださいというエラーが出ます。これは結構面倒くさいです。せっかく無線で印刷出来るのに・・。

wpid-wp-1442855863062.jpeg

なんとこのモデルではUSBやメモリースティック、SDカード直刺しで印刷できちゃいます。液晶がついているので、そこで写真を選んでポン、ですよ。コンビニと同じレベルじゃないですか。すばらしい!使ってみましたが、普通にキレイに印刷出来ます。ただ、画像の読み込み遅いという欠点があります。ま、メインでは使えないかなという感じ。

wpid-wp-1442855866528.jpeg

インクは4色インクです。やはりコスパいいですしね。同じ4色ならエプソンやキャノンに負けてないという評価もあります。インクは独立インクで1色単位で交換出来ます。また、ブラックだけでも30日間は印刷出来ます。どれか1つのインクがなくなったら即印刷出来なくなるということはないようです。とりあえず純正のインクはさらに予備を買っておきました。


印刷性能は十分高い

さて、印刷の画質というか出来具合ですが、はっきりいってキレイです。全く不満なし。コピーもキレイに出来ましたし、写真印刷もネットプリントでやるのと違いはわかりません。十分キレイです。写真に関しては、結構これからは自宅でプリントしたいと思っていたので、ブラザーは大丈夫かなと心配していましたが、全然問題なし!

昔はやはり他メーカーに比べ劣っていたようですが、少なくとも2014年版以降は結構キレイになっていると思います。4色インクのプリンタでここまでの画質なら、十分といった出来です。最高の画質を求めるなら、そもそも6色インクを買うでしょうし。。


コスパも安い

今はコピー用紙も写真用紙も、安く売ってますねー。A4の紙なんて、1枚1円を切ってますよ。つまりあとはインク代ですが、インクもブラザーのものは結構減りが遅いみたいで、まだ使い切っていないのでなんとも言えませんが、かなり安くすみそうです。白黒コピーだと確実にコンビニより安いですし、通常の印刷は白黒で事足りるので、これからは気になったらガンガン印刷したいと思います。ちなみに自動で両面印刷が出来ます。地味にこの機能は便利です。両面印刷って絶対やりたいですしね。業務用コピー機に近づいてますね。

本体なんて8000円代ですよ!信じられないです。使いたい時にサッと印刷出来る便利さはもう言い表せないくらい便利です。なんでもっと早くに買わなかったんだろう・・。コンビニいって頑張って印刷してましたが、やれ容量オーバーです、とかアップロードし忘れたとか、細々と不満があったんですよ。それが一気に解消されました。




もしプリンターが自宅にない方は是非一度検討してみてはいかがでしょうか。たまにコピー程度でも、年賀状の時期は活躍しますし、なにかとあって損はないですよ。

気になる方はこちらからチェックしてみてください。

brother A4インクジェットプリンター複合機/10/12ipm/両面印刷/無線LAN/ADF DCP-J757N

新品価格
¥10,000から
(2016/3/7 00:11時点)

brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC111-4PK

新品価格
¥3,188から
(2016/3/7 00:11時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. ぴかちゅう より:

    こんだけ写真とってあるなら
    コピーした写真も載ってればいいのに

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です