escape air 2016を購入!軽さストレスフリーは運動継続にいいと思う

以前、折りたたみ自転車を買ったという記事を書きました。

折り畳み自転車が安くて超快適!室内保管も楽
お金のかからない移動手段、自転車。冬はなかなかつらいものがありますが、それ以外の季節は自転車は良い移動手段です。運動にもなるし。 折り...

これがあまりに快適、というか自転車の楽しさに改めてハマってしまい、その後スポーツバイクが欲しくなり、2週間くらい調べに調べまくった結果、クロスバイクのescape airを買ってしまいました。折りたたみ自転車買ってから2ヶ月以内に買うという暴挙。

なんとバカな・・という行動ですが、結論としてはクロスバイク買ってよかった!

折りたたみ自転車は結果的に後悔というか、最初からクロスバイク買っておけばよかった・・・というのが感想です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

ESCAPE AIR 2016

クロスバイク、という単語が出てきたら、イコールescape R3という自転車が必ずセットになっています、というくらい有名なR3。

クロスバイク、否、スポーツバイクを初めて買うなら、GIANTのESCAPE R3というバイクを買っておけば間違いない、というのはもうネットを見る限り間違いなさそう。

私は自転車が人とカブったりするのは気にしないので、それにしよう。とあっさり決めてました。そこでハマったら高いロードを買おうと。安いロード買うのが一番中途半端なんじゃないかというネットの意見を鵜呑みにしてしまった。

ところがどっこい、エスケープR3を調べると自分の欲しい色がない。R3はどこでも売っているので近くの自転車屋まで実際に色を見に行ってきたんですがね・・。

赤い自転車が欲しいんですけど、R3の赤はとても赤と言えるものではなく、完全にピンク。赤の塗装が経年劣化で薄くなったピンクのような信じれれないくらいダサい色だったので諦めました。

そこでワンランク上のエスケープAIRとRX3というクロスバイクのどちらかで買うことにしました。

wp-1467212593266.jpeg

おおおおお。それっぽい。ペダルが金属なのがカッコイイ。白のアクセントもカッコイイ・・

結局、マットなレッドのエスケープAIRにしました。

買ったバイクで後悔なんて出来ない

そうです。色で選びました。正直、RX3とAIR、どちらでも良かった。どちらも赤があった。性能は調べまくったがあまり違いがない。ベクトルが違うものの、正直そこまで差を感じられるとは思わない。ならば後で後悔しないように、少なくとも見た目(色など)で好きな方にしよう!とAIRを買いました。

escape airのいい所はなんといっても軽いところ!漕ぎ出しが軽い!!

・・・とかなんとか言ってますが、正直買えるバイクは1台だけなので、違いなんてわからないです。軽いのは間違いないですが、きっとほかのクロスバイクも軽いでしょう。ママチャリとは比べられない。クロスバイク同士でも比べられない。そんな何台も乗り継げないですし。ちょっと試乗するだけではわからないでしょうし。

ただ、明らかに違う点もあります。エスケープAIRはギアがフロント2枚、リア9枚の18段階です。これはR3やほかのクロスバイクとは違う。ロード寄りです。

これは結構気に入ってます。

将来的にドロップハンドルにした時にも似合いそうだし、マウンテンバイクほどギアを使うことって早々無い。普通に乗っていて、24段階あれば・・っ、なんて思ったことありません。それどころか、3,4段階しかギア使ってません。そんなもんでしょう。それで24段階より重量が軽くなるならそっちのほうが合理的です。

もちろん、上り下りが多い地域ならまた別なんでしょうが、それならいっそのことマウンテンバイクを買ったほうが・・と思いますし。さらに言えば、クロスがけのギアも事実上使えない(使わないほうがいい)ので24段階もあってもあんまり意味ないように思います。

wp-1467212588970.jpeg

もちろん、重量も明らかに違うと思いますよ。10キロ以下というのはクロスバイクとして明らかに軽い。ただ、他のクロスバイクと比べてるわけではないのでなんとも言えないですが。

大体街で乗っているので、漕ぎ出しが軽いのは本当にストレスフリーでいいです。

このストレスフリー感のメリットは文章では伝えきれない。蓄積されるストレスが明らかに少ないと、楽しい間隔のままずっと自転車に乗っていられるんです。

楽しい!楽しい!そして楽しい!!

勢いで買ってしまったクロスバイク。実は色々なパーツも買い揃えたので、結構な出費になってしまいました。

がしかし!後悔は全然してません!なにこれ楽しい!自転車ってこんなに楽しいのかと思うくらい明らかに自転車への考えが変わりました。

まず運動になる。

これまで水泳を頑張ったりしましたがあまり効果はなく・・・。カロリー消費してるはずなんだけどなぁと思いながら、なかなか痩せず。プールは景色が変わらず飽きてしまうという面がある。ところがどっこい、自転車は走るその行為自体がエンターテイメントで、修行感が全くない。楽しい。景色が変わる。早い、軽い。全然しんどくないのに結構な距離を走っている。それが驚きで、またもっと走りたくなる。

・・・そんなこんなで、結局1ヶ月で3キロも痩せてしまった!すごい・・全然痩せなかったのに。そうすると、ますます楽しくなってくる。目的が無くても走りに行きたくなる。

所有する満足

wp-1467212597901.jpeg

つい、写真を撮ってしまう。ああカッコイイ・・・・・しかも遠くまで行ける移動手段としての実用性。美しい・・・・なんていい買い物をしたんだ・・・

みたいに、自己満足で自己陶酔。別に誰にも迷惑をかけずに楽しい世界に浸れます。

保管問題を舐めるべからず

買うかどうかの判斷はここに尽きるでしょう。コスパ的にクロスバイクは買って損はない。乗る、鑑賞するなど用途は色々あるものの、保管が難しいです。

外で雨風にさらすのはやっぱりよくないでしょう。下駄的な使い方をするならいいのでしょうが。スポーツバイクは室内保管が基本のようです。なかなか場所を取ります。

私の場合、前輪を外して(簡単に外せるのがまたいい所)、立てかけておいています。それでも結構たいへん。部屋まで自転車を運ばないといけないわけですから。

結果的に、軽いのが売りのエスケープAIRを買ったのは正解だった。

ほんと、軽いバイクにしておくに越したことはないです。走りにしても、それ以外にしても。

車いらずでエコという満足

ガソリンもいらず、何十キロも遠くに行ける。正直、普通に生活しているならクロスバイクがあれば車なんて必要ありません!!!

・・・とまでは言い切れません。車は荷物も運べるし、雨風もしのげるし、複数人乗せられる。

しかも、自転車って、かなり水分を消費するので、絶対飲み物が必要になります。ある意味ガソリンより高くついたりします(笑

けどちょっとした距離なら絶対自転車が便利ですね。駐車場代もかからないし、駐められるかなどの杞憂なく、サッと乗ってさっと漕ぎ出せる。この心理的な軽さもまたいい。

wp-1467212601847.jpeg

思い立ったらドライブ。フラッと走ったことのない道にいったり。最近はスマホナビがあるので、スマホホルダーがあれば道に迷うこともない。

サイコンもいらない。スマホの自転車用アプリを入れれば、速度や距離、カロリーや傾斜など色々な情報のログをとれます。

ロードが欲しくなるか問題

どうせロードバイクが欲しくなる。それなら最初からもう少しお金を出してロードバイクを買ったほうが良い、という意見もコレまた多い。

わたしの場合・・・ロードバイク、欲しいです。

ほとんどの人はスピードがもっと出したい→ロード欲しい、ですが、わたしの場合はそれはありません。クロスバイクで十分速いです。それ以上の速度を出したい、というよりは、のんびり力を使わず、それでもママチャリ以上に速いクロスバイクがちょうどいいくらいです。

ではなぜロードが欲しいか。

ドロップハンドルです。

ドロップハンドルがいい!!!これは間違いない。クロスバイクのバーハンドルは、手のひらが横向きになるのでかなりしんどくなります。シンドイというか、手がしびれます。ストレス。ロードバイクはブラケット部を持つと縦になる。色々なポジションでハンドルをもてる。これはかなり大きいです。

けど、正直ハンドルだけです。クロスバイクもお金をかければドロップハンドルにできます。でもそこで何万もかけるなら、最初からロードを買っておけばよいわけで・・・

そういう後悔はあります。安いロードでもドロップハンドルならそっちのほうが良かったかも・・・と思っている自分が若干います。

ただ、走っているのが歩道や段差部分などがやっぱり多いので、気を使わなければいけないロードよりは精神的ストレスは少ないです。ハンドルもグリップ交換やバーエンドなど安い改造でそれなりに快適になります。

安く始められるクロスバイク、たのしいしおすすめですよ。


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です