静電気バチッを完全になくすビー・シェイプ 秋冬に大活躍のガジェットが快適すぎる

秋から冬にかけて空気が乾燥してきます。寒さも当然嫌なんですが、なんといっても嫌なのが静電気。乾燥してくると、すぐにバチバチッとなります。私は特に電気を溜めやすい電気属性なのか、ドアノブ恐怖症になってます。いや本当に。何度もバチッとくると、もうドアノブ触れなくなってくるんですよね。経験ある方も多いことでしょう。

で、静電気対策にかなり強力な除去グッズを買ったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

おしゃれなキーホルダー・ビーシェイプ

wpid-wp-1444230605229.jpeg

非常にコンパクトなキーホルダータイプです。静電気除去は、結局起きて活動している時間はずっと対策しないといけないので持ち運びは必須です。このビーシェイプはキーホルダータイプなので、持ち運びは鍵類と一緒に持ち歩いたりかばんにつけたりストラップにつけたりと、まぁ、持ち運びの選択肢は多いですよね。

wpid-wp-1444230608113.jpeg

これはいわゆるアーシングをしてくれます。体にたまった電気をアースしてくれるので、ドアノブなど触れるものとの電位差がなくなり、バチッとこなくなるわけです。

この商品にしたのはいくつか理由があります。


ビーシェイプにした理由

確かなアース性能

まず、静電気除去グッズはそれこそ100円均一にもありますし、いわゆるピンキリ商品です。ただ、この基本となる除電の能力、これがすべてです。正直なところ、利便性よりアース性能だと思っています。除電出来ないことがあったり、すぐ除電性能が劣化したら意味ないし。

その点、この商品はしっかりと目的の、静電気バチッを防いでくれます。非常に人気が高い商品で、Amazonでもベストセラー1位。しかも評価もめちゃくちゃ高い。安心して注文しました。

腕につけるだけの輪ゴムみたいなタイプは、昔よくつけていましたが効果は微妙でした。ので、今回はしっかりした機能性のあるガジェットにしたかったというのもあります。

ポータブル性が高い

wpid-wp-1444230610898.jpeg

非常に小さいです。親指くらいのサイズです。重さも全く感じない程度で、ポケットに入れていても邪魔になることはないです。

そして、使い方は、金属部分に触れた状態で、先端のゴム部分をドアノブなどの触れるものにつける、というだけです。この、触れておく金属部分をキーホルダーにしたというのがまたニクいアイデアです。輪っかに指を入れるもよし、キーチェーンをつけるもよし、鍵をつけるもよし。つながった金属部分を触りながら使うというのが確かな除電性能にも繋がっているのでしょう。

私は普段、ポッケに入れておいて、ドアを開けるたびに取り出して使っています。

楽しい

ビーシェイプを使って、ドアノブに触れた時、電気が果たして溜まっていたのか?素手で触れていたら今回はどうだったのか?セーフ?アウト?というのが、小窓に出ます。

ベビーフェイスマークというのが、除電に成功すると小窓の液晶に出ます。このマークが出たときに、

おお〜危なかった〜セーーーーフッ!

使ってよかったー!という満足感になると同時に、なんか中毒になります。

wpid-wp-1444230613521.jpeg

こんなマークが出ます。上下逆ですが、危なかったーという顔になってます。冷や汗流している顔ですね。これがベビーフェイスなのか・・・・というのはおいておいて、なかなかこのマークが出ると嬉しいです。テンション上がります。

除電すると光る製品もありますが、そういうのは周りにバレるというか、職場などでは使いにくいですよね。

あいつ、なんか手元光ってるよ・・・・なんて、嫌ですよ、絶対。その点、このビーシェイプは、静かに、自分だけが気づくことが出来るというのがいいです。

オシャレ

こんな除電するだけの製品、とはいえ、結構色の種類があったりします。私は一番ベタなブルーにしましたが、そもそもこの形、シェイプもかっこいいですよね。小さい爪切りのような。

そこもやっぱりいいんですよねー。液晶部分、金属部分、プラスチック部分、ブラスチックとはいえ透明な部分、ロゴなど、デザインに何気に凝ってる気がします。

こういう毎日使う物はそばに置いていてダサくない、というのは大事ですよ。男性でも女性でもどちらも気に入るデザインだなと思います。ぺんてるさん素晴らしい!そら人気になるよな、と思います。

とにかく静電気が嫌な人は、秋から冬にかけて、除電グッズは必須ですよ!気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ぺんてる 静電気除去グッズ ビーシェイプ ホワイトパール パール&ブルー EASB3-9

新品価格
¥607から
(2016/2/28 23:07時点)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です