週刊少年ジャンプ 2015年 34号 感想 暗殺教室3周年!クライマックスに近づく 書評

wpid-wp-1437215874846.jpeg

そうでした!3連休でした!今日ジャンプ発売でしたね。ひさびさの3連休なのですっかり忘れていました。ほかの本買いにいってたまたま目にして、ハッとなりました。
今週は暗殺教室3周年巻頭カラーですね。ちょうどタイマンのクライマックス、はたしてどうなるか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

暗殺教室

カルマを男っぽく、渚を女っぽく、徹底的に対極的に描いているのがわかります。しかしそんなことより、カラー見開きタイトルページの、無一文パンツはいたエロ坊主の表情が実にいい味出してます。このキャラ結構好きです。やはり対決は2週かけて描いてきましたね。来週の決着がどうなるか。圧倒的カルマ有利の土俵で戦っているのは気になりますが、カルマがこのまま勝つのか!?なんかまっとうな軸とは別の軸で決着つきそうな気もしています。

暗殺教室 15 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-07-03)
売り上げランキング: 3

食戟のソーマ

最下位チームがそれぞれ最後の勝負に向けて立ち上がる回。ゆきひらはまさかの麻婆で真っ向勝負?やっぱり主人公には真正面から勝負して勝って欲しいですよね。方向としてはなかなかいいのでは。この漫画の何が面白いのかはわかりませんが。

食戟のソーマ 14 (ジャンプコミックス)
佐伯 俊 森崎 友紀
集英社 (2015-08-04)
売り上げランキング: 143

ONE PIECE

サボの回想短っっ!!普通、3兄弟というくらいだから、それぞれすごーーく何周にもわたって回想してもよさそうなものを、あっさりスパッとこれまでの経緯を説明しているし、記憶喪失でエースが死んだ時に記憶がよみがえるとかベタ過ぎるその設定も、潔くてよし!!テンポがいいですね。しかし気になったのが、最後のコマ。サボはいったいだれにむかって、「いつでも出せるのか?」「ああ いつでも」という会話をしているのでしょう。このカラスみたいなのは誰かの能力なの?能力カラスと会話してるの?こんなのいたっけ?

ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2015-07-03)
売り上げランキング: 2

ベストブルー

2話目で一気に半年経っちゃったよ。急に抜群のクソ回になってしまった。なんだこのつまらんスポーツ漫画は。ゴミ。というレベル。もちろん、高校から描きたいということあって飛ばしてかいたんだろうけど、こんなレベルならいきなりさいしょから高校描け。ひどすぎる。

僕のヒーローアカデミア

前の漫画がひどすぎてか、震えるくらいカッコイイ回。世代を超えて、だれもがカッコイイと胸を熱くできる少年マンガはこうでないと!というくらいストーリーの抑揚が抜群。感情移入出来るストーリーというのは、最近あまり見なかったような。飯田少年の大人になりきれないが正義の強い心を持ったままやられそうになるところや、わかっていても震えてしまう、最高の主人公登場シーン。そしてエンデバーもカッコイイ登場してた。是非大活躍するところがみたい。そしてグラン・トリノもいいところ魅せて欲しい。なんにせよ次週から怒涛のバトルが期待できそう!!そして来週巻頭カラー!!!

僕のヒーローアカデミア 5 (ジャンプコミックス)
堀越 耕平
集英社 (2015-08-04)
売り上げランキング: 445

ハイキュー!!

西谷頑張れ!という背景に、まだツッキーの冴えがありますね。全体を見て試合を構成しだしているツッキーはバレーにハマってますねー。日向の活躍はまだこのあと必ず見せ場がくるはずですが、じわじわと足場を固めている感じがします。いいですね。毎週ちゃんと見せ場を作っている。バレーは団体競技ですが、個人がそれぞれキラリと光る部分があって、それをちゃんと描いている気がします。

ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)
古舘 春一
集英社 (2015-08-04)
売り上げランキング: 95

少女復旧 リカバリーQ

頭についてるやつ、天才・・・・これは・・・・エスパーかなんかのパクリですかっっ!そんなまんがあったな・・・。頭についているやつは抜いたら力が暴走するとかではなく、道具箱のようです。この描写、最初気付かなかった。あたまに刺さってないコマがある!ミスってる!と表tました。けど、道具を使って発明して暴走するから、ある意味頭のやつ取ったら暴走してるな。その上、殺センセーまでパクッてる。なんか媚びたマンガだなとは思いますが、ジャンプ向きでおもしろいマンガだと思います。巻末コメントで、ジャンプ向きじゃないとさんざん言われて、向かついてジャンプ向けのマンガかいてやる!という感じのマンガなんだろうか。あそこまで巨大化しても、パンツだけは破けない。

背すじをピン!と

うまく緊張をかいていて、臨場感が伝わってきます。いいですね。そう、こんな大きい大会でたらこうなっちゃいますよね。リアル感を忘れず、つっちーの魅力を大いに伝えているところがうまい。よくダンスマンガでこういう取り回しが出来るなぁ。泣いちゃうところも、つっちーも非常に熱くなる展開に仕上がっています。次週、どう巻き返していくか!

銀魂

そういえば、あの目のキラキラしたじゃがいもみたいなやつは、いざぶろうの弟でしたね。なつかしい。なんかみんなあっという間に回復して日常を取り戻しつつありますね。真選組は、どうなってしまうのか。局長が責任をとってどこかにいってしまうとか?!

銀魂―ぎんたま― 60 (ジャンプコミックス)
空知 英秋
集英社 (2015-08-04)
売り上げランキング: 191

ニセコイ

原稿1回パスして、結局、1週だけでユイ姉に決着つけましたか。おそらく当初の予想通り、これでユイ姉は離脱ということでしょう。けじめのつけかたは回想シーンを利用したうまいもっていき方。直接じゃない間接だけど直接っぽいキスが素晴らしい落とし所。感情がストレートすぎる登場人物は、どうやってもすぐに告白までたどり着いてしまうので、連載を続けなければならない恋愛マンガだと、あまり陽の目をみませんよね。そこは変わらないものなのか。

ニセコイ 19 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2015-08-04)
売り上げランキング: 167

火ノ丸相撲

金盛の表情はすごくいいですね。終始うまく描かれている。空手に先手なし。そうなんですね。しらなかった。覆水盆に返せるか。まぁ漫画的にはもうひと盛り上がりで空手技をみせるが、結果的には負けてしまうのではと読んでいますが。

火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-07-03)
売り上げランキング: 100

ブラック・クローバー

1巻即重版。へええええええ。そうですかぁ。人気なんですね。展開が早いのが少し気になります。今週また新たなライバルを一気に10人くらい増やしましたよ。こういうのは危険信号ですよね。上手に恋愛要素をいれていけば、一発あるのでは!?

ブラッククローバー 2 (ジャンプコミックス)
田畠 裕基
集英社 (2015-08-04)
売り上げランキング: 1,398

トリコ

小松の料理をおいしくないというチャコのシーンで、「??」となりました。なんか味覚がおかしいのかな。さらっと流してたけど、小松の料理をおいしくないと言ってるのは違和感を感じた。しかしあの仮面をつけた連中の魂の取引とはなんでしょうか。また色々とふろしきを広げていますが、料理人バトルで全部解決しそうな雰囲気もある。

トリコ 35 (ジャンプコミックス)
島袋 光年
集英社 (2015-07-03)
売り上げランキング: 482



斉木楠雄のΨ難

また新しいキャラが出てきましたが、なかなかいいキャラじゃないでしょうか。カツラかぶってう◯こまでするというその根性はすごい。新聞に森ガールの記事がさり気なく載っていたのは笑った。ゲスい部長はこれからも出てくるのでしょうか。

斉木楠雄のΨ難 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-05-01)
売り上げランキング: 5,141

カガミガミ

感想かけないな・・・。立ち上がるシーンのダサさは天下一品。コダマバトルはつまんなすぎると気づいたか、中途半端に終了。これは駄目だ。そして無理矢理のお風呂シーンも、なんかサムイ。

カガミガミ 2 (ジャンプコミックス)
岩代 俊明
集英社 (2015-08-04)
売り上げランキング: 7,144

レディ・ジャスティス

表紙一発勝負芸人。ストーリーの考えが浅すぎて、敵のセリフ1つ1つがロボットみたいになってて非常に滑稽。ちなみに私は!最初から50%ですよ!次は80%です!そんな敵おるかよ。。次週はどんなえっちなワザが出てくるのか。毎週裸を描くだけのマンガになってしまってるけど、こういうマンガはわりと昔のジャンプにもあったと思う。そういう枠。

ワールドトリガー

1コマ目の、悪い またせたな というセリフは、読者に向かって言っているのか。怪しいキャラが出てきて、そいつとの対戦が次週から始まると。100勝するのは大変そうだが、A級としてのプライドを魅せてくれるといいが、そうなると100勝は絶対無理だろうし・・・。どうなるか。ただ、やはりマンガとしてテンポが悪すぎる上に登場人物多いので、この掲載位置も納得。ポテンシャルはあるのに、担当編集が悪いのか、もったいないマンガだなーと思う。

ワールドトリガー 11 (ジャンプコミックス)
葦原 大介
集英社 (2015-06-04)
売り上げランキング: 1,918

デビリーマン

これは予想外。こんな位置まできてしまったのか。大人な子供と子供な大人。対比を強くかくことでより際立つ能力者バトル・心理戦。ただ、読者はついてきているのか。7歳児で続けるのはこれ以上無理があるのか。思ったより早い順位転落で、個人的にはちょっと残念。もっと上を狙えるマンガだとは思うが、まずは主人公の謎を消さないと読者は感情移入出来ないでしょう。

こち亀

最近ちょくちょく出しますね。ダブルスパイのこのおねえちゃんを。あんまり好きじゃない。いつも同じ展開なので。プライベートで子どもっぽい素の感じはいいですけどね。この人が出てくる回は両さんがお休みなのでちょっとさみしい。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 195 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-06-04)
売り上げランキング: 1,639

ブリーチ

ザラキとマユリの協力戦線が見れるのか。あっさりザラキは腕をやられてしまっていたけど、これで戦力になるのだろうか。それともびっくり回復アイテムを誰かだすのか。

BLEACH―ブリーチ― 69 (ジャンプコミックス)
久保 帯人
集英社 (2015-08-04)
売り上げランキング: 116

磯部磯兵衛物語

源が体だけ小さくなって、そのあと床で転がっている姿がひじょうに良い。かわいい。子どもになって、埋蔵金みつけても、もって帰れるのだろうか・・・?純粋な子供なら埋蔵金を手にできるけど、もってかえれない、帰らないというような何かオチがまっているのだろうか。しかしかすかにお金のにおいがするっていうのもなんとなく想像できておもしろい。

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-07-03)
売り上げランキング: 630

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です