SoundPeats Q15イヤホンは高音が綺麗で軽い!

白いイヤホンが欲しい!!・・・と、Bluetooth無線イヤホンで定評のあるSoundPEATSの新しいQ15イヤホンをゲットしたのでレビューしたいと思います。

個人的にはもっと重厚感のある重めの音を想像していたのですが、実際はむしろ逆で、軽めの扱いやすいイヤホンでした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

箱が正方形でカッコイイ

wp-1471177589774.jpeg

真四角、正方形のマットブラックな箱。カッコイイ。90度回転させてもちゃんとフタが出来るので正方形になっています。

ただ、あまりにピッタリとした箱なので、若干開けにくい。。こういうピタッとしたケース大好きなのでいいんですけどね。

wp-1471177594622.jpeg

コレが裏面。さて、さっそく開封しましょう。

十分な付属品たち

箱から出すと、またもやケースが出てきます。ハードケースです。これも四角い。固い。

wp-1471177599353.jpeg

ケース付きなのはいいですね。

中をあけると、なんだかいろいろはいってました。

wp-1471177603512.jpeg

イヤホン本体、充電ケーブル、イヤーピースの換え。イヤーピースは沢山あるので、耳にフィットしないということはまずないでしょう。

ケースの内側には網目のポッケがついていたりと、持ち運ぶにもちょうどよいものになっています。

本体はとても軽いです。かるすぎます。つけている耳への負担はあまり感じません。長時間つけていてもあまり疲れなさそう。コードがとても細いのがちょっと心配なくらいでしょうか。

リモコンはシンプルな3ボタンのようです。(電源、+ボタン、ーボタン)

イヤホンの耳の部分はメタリックになっており、♫マークがあります。

wp-1471177611168.jpeg

充電はリモコン部分にあります。いったいこの小さい中にどれだけのバッテリーがあるのか・・・電池持ちは良いのが不思議です。さすが省電力のBluetooth4.1規格ですね。

wp-1471177607850.jpeg

まるで巨大な充電コードを挿しているようにみえるかもしれませんが、そうではありません。それだけリモコンが小さいということです!!一体どこに電力を蓄えているんだ・・・

小さいボディに機能がたくさん!

なんと、こうみえて防水です!スポーツにいいイヤホンなんですね。ハンズフリー通話も出来ますし、apt-Xコーデックにも対応。

そしてなんと、ノイズキャンセリングがついています!通勤電車などうるさい環境での使い勝手も文句なしと、実はかなりのハイスペックというところも注目です。

音質は高音がキレイに聴こえる

さて、イヤホンの音質ですが、中音域から高音域にかけてキレイに音が出ているように感じます。全体的に音が軽いです。音量があまりのらないようにも思えます。

個人的な好き嫌いが分かれそうではあります。マイクもついているので、例えば通話するような使い方であれば、結構クリアに会話が出来そうです。逆にロックな重低音バリバリの音楽はいまいち合わないかもしれません。

Bluetooth4.1と最新の規格なので、音質や電池持ちは結構いいと思います。Bluetoothはバージョンが結構大事です。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Bluetooth イヤホン イヤホン 高音質 防水 防滴 ランニング中でも耳から外れにくい ワイヤレス ヘッドホン Bluetooth 4.1 apt-Xコーデック採用 ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 ワイヤレス イヤホン 【メーカー直販/1年保証付】 Q15 グリーン

新品価格
¥2,980から
(2016/8/14 22:01時点)

カラーバリエーションもいくつかあり、自分にあったカラーも選べるのがいいですね。気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です