京都漬物 大根のあっさり漬けがおいしすぎる

京都といえば・・・?お茶?八つ橋?お漬物?たくさん名物がありすぎて本当に素晴らしい観光地ですが、京都に行ってきて沢山お漬物を買ってきたので、少しずつ紹介して感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

あっさり漬けなのにしっかりおいしい

wpid-wp-1449075099945.jpeg

一本、ドーーーン!

この迫力にやられました。縦に真っ二つになった大根のあっさり漬けです。

よく見ると上のほうが青くなっていて、大根そのまま、という感じ。この色味がおいしそうで買いました。

wpid-wp-1449075103545.jpeg

お漬物としてはお早めにお召し上がり下さい系なので、早速食べてしまいます。

京つけもの西利さんのお漬物ですね。


wpid-wp-1449075109834.jpeg

身の白さと、皮の部分の色の違いがとっても美味しそう。

味ですが、もうたまらなくちょうどいい。大根のほんのーり苦味を残しつつ、みずみずしさが口の中に溢れつつ、シャキシャキという音とともに酸味が押し寄せ、かぶさるように皮の部分の濃厚な漬物の香りがふわっと攻めてきます。もう絶妙。

旨味成分が強いのか、あっさりだけれどもしっかり美味しいという感じです。しょっぱいとか塩っ辛いとかそっち系ではないです。

固さがちょうどよいのも不思議なくらいです。さすが京都。。

本当においしくて、もう2,3本買っておけば・・と思いつつ、賞味期限もあるので、どちらかというと定期的に欲しいなと思ってしまいます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です