週刊少年ジャンプ 2016年 5・6号 お正月付録たっぷり

wpid-wp-1451992676841.jpeg

お正月合併号で、今年はジャンプお守りシールがついてます。あとはルフィのよくわからないやつもついてます。黒子のバスケの読み切りが載ってますね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

ワンピース

サンジは今どこいってるんでしたっけ・・・いよいよ4皇とぶつかっていくのだろうか。ビッグマムが次のターゲットなのか、どうか。ライゾウがどうからんでくるのか。まだまだ時間はかかりそうです。

暗殺教室

殺せんせーは目がのびてズームできる機能があったんでしたっけ。なかなかいい絵になってました。社会の難しさ、理不尽さがとても伝わりやすくかかれていて尊敬します。すごい人だ、この作者は。本当に子どもたちに漫画を通して大事なことを教えてくれている。これを週刊でやってるのもすごい。もう完全にストーリーを書ききっているからこそできることでしょう。いよいよ最後の的が出てきました。どうなるか。

ハイキュー!

なんと・・・とうとう烏丸が勝っちまった・・・・すごい。最後は日向でしたね。とはいえ、まさか勝ったあとの回で巻頭カラーとは。この学年で勝ってしまうのか。なんか黒子のバスケのようだ。

前衛のアーチャー

といってたら、黒子のバスケだ。読み切りですね。まぁなんというか、設定を考えて書ききった感があるので、連載になるとちょっと微妙そうだけど、きっと黒子以外のものが描きたくなって描いたんじゃないだろうか。

20週年パーティーの悲劇

懐かしい!!ジャガーさんはまぁまぁですが、マサルさんがまた本誌で見れるなんて、もう感動ですよ。。。うう。。すばらしい。いまはフードファイターを描いているんですか。ちょっと読みたくなりました。

左門くんはサモナー

結構がんばってこの位置にきてます。ちょっとずつキャラも増えてきて、ほんわかした日常がなかなかいい感じに描けています。ネビロスがかなりいいキャラですね。人気投票してもかなり上の位置にくるでしょう。

ヒーローアカデミア

ヴィランの連中があまりにも悪役っぽすぎてなんというか・・。黒い娘の嘘だろ!はよかった。しかし先生連中も最低限しかいない中でピクシーボブもやられてるという絶体絶命のピンチ!どうする!?

トリコ

あまりに混沌としているんで、どこのエリアに誰がいるか、全体地図はどうなっているか見せているが、全く収集がつかない。

幸いなのは、猿王の絵がパクられて話題になったことくらいか。どうしてあれをパクるか・・・というか、パクリすぎにもほどがある。パクった人は本当に許せない。

ものの歩

なんか痛いキャラが出てきましたが、やっつけにもほどがある。。しかしジッポくんが出てくるとは・・・てっきり同じ高校に来てくれるものだと思っていたのに。しかも大会結局2人ででちゃうんかい!出れるんかい!つっこみどころ満点ですが、そこは2人で行くんですね。普通の漫画なら、ちょうどよくもう一人すごいの登場させていざ!みたいになるのになかなか意表をついてきます。

ブラッククローバー

なんとジャンプ史上初の快挙といういつのまにか大出世街道驀進中。

妹のマリーがしっかりしすぎていてどうかとも思うが、これくらいの味付けがむしろジャンプにはちょうどいいのかもしれない。友達は鼻水たらしてるのに、マリーは、人はつながって生きているんでしょうとか思いセリフ。ここから戻ってきた鏡野郎がどうするか。

しかしアスタはもう一つの剣は使わないのだろうか。

背すじをピン!と

ひらりん・・・狐・・・テンション・・・

狐師匠は素晴らしい。宮大工くんの成長がもっと見たいっっ・・・!がんばれみんな!と応援できる数少ない漫画。

斉木楠雄

照橋心美やりおる。回ですね。空助がやられるのをうまく描いています。指でクスオのアンテナやってるのがよかった。

磯兵衛

今回はだいぶ無茶がありすぎた気がします。まぁお正月だしそんなもんか。父上ネタがどうもイマイチな感じがする。もうすこし父上を現実的にしないと、毎回ぶっ飛ばしすぎて面白くないものになってしまう。無理キャラは普通にして活かしてほしいところ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です