週刊少年ジャンプ 2016年 3・4合併号 デコスタンプついてます

wpid-wp-1450707877040.jpeg

今週は年賀状用にジャンプキャラのデコスタンプがついてます。結構ちゃんとしてますが、今時こういうスタンプまだ使うのかなあ・・ジャンプ漫画の作者になれるシールもついてるみたいです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

暗殺教室

伝説の傭兵は、画のタッチまで変えて描いていたのに、わりとあっさりやられてしまいました。しかしそのあっさりも、計画的なあっさりやられという予定調和なやられ方もよかった。

さて、いよいよ最後の兵器とのバトル。これはセンセーがケリをつけるんでしょうか。90分後のレーザーもあるのでまだまだ先は読めません。

ワンピース

なんか体のバランスがおかしいやつとか動物とか、変な方向に走り出してますな。

ヒーローアカデミア

轟くんがずいぶんまるくなってます。。炎をつけてあげるシーンはかっこいい。

しかしどう考えても八百万の個性強すぎませんか・・どんな原子でも作れるなら、それこそとんでもないウイルスとか病原菌とか、なんでもありなのかな・・生物は無理か。ゴールド・エクスペリエンスか。

背筋をピン!と

金龍院さんでいったんすばらしい踊りを見せてからの、ふつーダンスがまたいい味出してます。部活ダンスの良さが活き活きと描かれているのもすごい。普通にダンス教室とは違うダンスを出せている感じがちゃんと伝わってくるのがすごい。

ハイキュー!

西之谷とツッキーがつくった最後のチャンス。ここを決めないともうダメだぞ。クライマックスで次号決着つきそう。

てゆーか、さすがに伸ばし過ぎ。

ブラッククローバー

背景はシンプルなものの、線が多い。けどちゃんと描いている。ゴーシュ先輩がさっさと逃亡するところなんかはなかなかいいです。調子出てきてます。

クリメイターズ

ダイの大冒険とか、めちゃくちゃ懐かしいじゃないですか。ぬらりひょんの人とタッグとは随分思い切ったチャレンジですね。

とにかく、絵がみにくい。見づらい。なんで登場シーンの名前をあんな妖怪っぽくオドロオドロしい感じで書く必要があるんだろうか。。。良くも悪くも妖怪がまったく抜ける気配のない絵。フィニッシュの絵が、もうぐちゃちゃにしか見えない。

左門くんはサモナー

ヤーさんもなかなか良いキャラですね。メガネとったらかわいいけど、とらないんですねそこは。しかしバブル女のキャラが、完全にお笑いのバブル女の人のパクリだったのが残念。

ものの歩

みなととかいう人のキャラでがんばってつなごうとしてますね。微妙な部分を微妙に見せたり。。

結局、矢倉に対する振り飛車対策はできたんだろうか。最初から最後まで矢倉でどこまでいけるか。

というか、部員はもう一人なんとかしなくていいんだろうか。

バディストライク

人がまだ動いてない。人じゃない。粘土状態。ラクロスのほうがまだもうちょっと動いてた。けど主人公のへんな落ち着きがまったくラクロスのころとおなじで成長してない。これじゃあ乗り切れない。。

ブリーチ

カッコイイコマ書かせたらこの人はすごいですね。夜一の技のポーズとか、かなりかっこいい。羽の生やすとか、少年ジャンプっぽい。しかしこれで敵さんがあっさりやられることもないというか、展開としてはいつも同じなので、その安定感もまたいいのかもしれない。

ワールドトリガー

なんだかいつのまにかジンが風刃をまた使ってる。しかしあらためて年齢を見るとなんかだいぶ無茶があるような気がする。。。気な、お嬢ちゃんたち、じゃねーよ。全然成り立ってないわ。書き分けろよ。と言いたい。

磯辺磯兵衛

まず2コマ目の構図が面白すぎる。斬られても元にもどっちゃったー!とか大砲でちょうど跡形もなく消し去るとか、強引に漫画を引き上げた感じが否めないが、そこも磯兵衛なら許せてしまうのがまたいい。

最後の磯兵衛ロボの表情と、まわりのみんなの表情が最高に輝いてる。なにこの神コマ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です