京都 西利 漬物 七味 一口大根

以前紹介した、蜂蜜大根漬物と一緒に買ったのが、今回の七味一口大根です。

京都漬物  蜂蜜れもん 一口大根は甘くてごはんに合わない
なんで買ったかといえば、変わったお漬物だったので・・・。 だって、蜂蜜れもんの漬物なんて、想像出来そうで出来ないと思いませんか? ...

はちみつれもん味の漬物は、想像どおり微妙でしたが、七味って漬物とも合いそうですよね。こっちは期待大です。

wpid-wp-1450014300229.jpeg

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

赤い!美味しそう!西利よ今度こそ

材料を見ると、シンプルな七味唐辛子で味付けした大根のお漬物という感じです。

wpid-wp-1450014304798.jpeg

大根って、おでんに漬物にサラダにと、なんにでもおいしく食べられる大好きな野菜です。歯ごたえが特に好きで、大根のお漬物はなんであれ見たら買ってしまうくらい好きです。

お漬物なんて、それこそ日本どこでも作っているだろうに、なんか京都のお漬物といったらおいしそうなイメージありますよね。京都ってずるいなぁ。

wpid-wp-1450014312672.jpeg

中はとっても美味しそうな色!漬物とスパイスは、それは合うでしょうよ。しかしそれぞれ主張の強いもの同士をあわせるというのはなかなか難しいものです。ただ合わせるだけだとお互いの良さを潰し合ってしまう可能性もありますからね。

wpid-wp-1450014317688.jpeg

こっちにも同じ成分表書く必要があるのだろうか・・

ともあれ、さっそく食べてみましょう。

七味と大根の味がお互いに潰し合ってる

なるほど!西利。ですか。はぁ。なるほど。

信用出来ないですね、ここの漬物は。

wpid-wp-1450014323795.jpeg

見た目、すごく美味しそうなんですよ。

で、実際食べると、期待を裏切る感じ。なんだろう、この、そのまんま感・・・。

京都というブランドにあぐらをかきまくっている味がします。

いや、このちいさい漬物シリーズがダメなだけなのかな・・・・

けど、そもそも妥協した商品を出すこと自体、ダメでしょう。うーん。

はっきりいって、おいしくないです。

食べれないとかそういう意味ではないです。ただ、なんの特徴もない、ただの七味味の大根の漬物。漬物のいい所を七味で消しました、みたいな味です。もったいない。。

この味がわからない素人さんは相手にしませんのや〜、と言われたらそれまでですがそんな京都の下々の客を開いてにしない雰囲気を十分に感じることが出来るお漬物です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です