プレミアムブラックペイント石鹸は要注意?!メリット・デメリットまとめ

塗る石鹸の、プレミアムブラックペイント石鹸、気になってますか?実はそれ、注意が必要かもしれませんよ?

ブラックペイント石鹸とは、塗る石鹸という見た目は非常に斬新というかビックリな石鹸ですが、色々良いところ悪いところあるようです。メリットとデメリットをまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

メリット

成分への強いこだわり。オーガニックで肌に優しい

29種類のナチュラル・オーガニックの素材にプラスして、乳酸菌約1億個という無添加に徹底的にこだわってつくっており、ニキビ肌でも問題なしという口コミも見かけます。単に、無添加です、肌に優しいです、というだけでなく、こだわって素材を厳選している熱意が伝わってきます。ただ、個人的には乳酸菌を石鹸に配合しての肌への直接的な嬉しい効果、というのがいまいち見えないかな・・という気がしなくもないです。乳酸菌は腸で働くイメージがありますので、お肌でどのように働くんだろう・・・というところがはっきりしないかなと思います。

ただ、オーガニックの植物オイルに関してはお肌に効果がちゃんとありそうで、化粧ノリがよくなるという口コミが実際多いようです。

クレンジングも洗顔もマッサージも

これひとつで洗顔だけでなく、クレンジングも出来てしまうのはまちがいなくメリットの1つでしょう。さらにはしっかりとマッサージを行うことにより、オイルマッサージも一緒にしていることになります。すごくお得だし時短にもなります。

洗顔をする女性のイラスト

・・・・が!注意なのが、ブラックペイントは目元には刺激が強いのであまり使うことが出来ません。ちょっと中途半端かな~?直接塗れなくとも、顔全体に広げてなじませ、洗い流すことによりクレンジングと洗顔が出来るので問題はないですが直接目に塗り込んだりは出来ないので注意してください。

新しい感覚。直感的な感動

石鹸って、やはり泡立てて使うイメージがありますよね。この石鹸は、黒いこともそうですが、色々と衝撃的です。まるでチョコレートを顔に塗りつけるように塗り込んで使うことをイメージしてみると、直感的に

あ、これすごいわ。

と想像できます。こんな発想ができること自体すごく感心してしまいました。炭で毛穴の汚れをとることもできるし、マッサージもできる。そんなことより石鹸を直接塗りつけるこのワクワク感。こういう商品は個人的に大好きなんです。

8年連続モンドセレクション

8年連続モンドセレクションの金賞です。正直、変なものだったら、モンドセレクションの金賞を8年間もとりつづけるなど不可能です。もしこれで詐欺商品だ!なんていうことになれば、モンドセレクションの権威が地に落ちるわけですよね。モンドの人たち(?)だってそんなことしないでしょう。

表彰式のイラスト(大人)

つまり、何年も受賞し続ける、というのは実は数字以上にすごいことなのです。すでに信頼を築いている商品というわけですから、抵抗なく安心してお試しできるのは大きなメリットだと思います。

今なら半額で買える

今、キャンペーンを行っており、初回半額で送料無料の1350円と、本当にお得に買うことが出来ます。迷っている方、試してみたい方はまさに今・この瞬間に買ってみて試すのが良いでしょう。

ただし、メリットとして書いたものの、このメリットに関してはいつまで続くかはわかりません。少なくとも現時点では大きなメリットと言えるでしょう。迷ってるなら絶対今ですよ。
初回半額!塗る石鹸プレミアムブラックペイント!



デメリット

目に入るととてもしみるらしい

この商品の注意書きに、目元はさけて塗り込みましょう、とあります。これはなぜかというと、オーガニック成分を使っているから仕方ないのか、どうにも目にしみてしまうからのようです。あと、塗り込むという動作上、やはり力をこめてぬるわけですから、目元に直接塗り込むようにすると、まぶたの隙間から少し入ってしまって、痛えぇぇー!ということにもなりかねません。

「目には目を」のイラスト

じゃあ、目元はどうすればいいんだよ、ということですが、目元をさけて塗った後に顔全体に広げて目元も洗うようにしてください。やさしくゆっくり目元に広げてやることにより、目に入るのを防ぐことが出来ます。目に入ってしまうと痛い、というのはデメリットですかね。

黒くなる・夏場はとける

ブラックペイント石鹸は、着色して黒くなっているというわけではなく、炭のチカラで汚れを落とすというだけあって、本物の炭が入っていて黒いわけです。

ということはですよ。そりゃあ習字で墨汁こぼしたら大変なように、石鹸とはいえ気をつけないと色々なところが黒くなってしまいます。特に夏場は気温が高いこともあって、溶けてしまうデメリットもあります。石鹸置き場をちゃんと作ってやって管理するようにしましょう。溶けてべったり黒くなってしまったらやっぱりキレイには見えませんからね。

毎回溶けるの待つのメンドクサイ

使う際には、毎回40度くらいの温度で少しだけ(2分くらい)溶かしてやる必要があります。お風呂場だと特に大変ではないですが、毎回その作業が必要というのが嫌な人はいるかもしれません。

イライラと待つ人のイラスト

そういう、ちょっとした待つ時間も儀式的に感じて美容タイム!というスイッチが入れられる人にはいいと思います。ただ、やることが増えるというのはデメリットポイントになるでしょう。

ヒリヒリするという人もいる

こればっかりは、人による、としか言えませんが、口コミとして肌に合わなかった、使った後ヒリヒリした、という方がいるのも事実です。特に目元に使った結果目がヒリヒリするとおっしゃっている方がちらほらいるようです。

まぁ、使用法をちゃんと守らないならそりゃ知りませんぜといってしまえばそこまでですが、それだけでなく、普通に使っても合わない人には合わないということは十分ありえます。美容商品で直接お肌につけるもので、万人に絶対に合う化粧品というのはなかなかないとは思いますが、そういう意見もあるという部分は目をそらさずに認識しておくと良いかもしれません。

いかがだったでしょうか。メリット・デメリットを見て、少しでも選ぶ参考になれば幸いです。
気になる方はこちらからチェックしてみてください。少しでも試してみようか迷っていらっしゃる方は、期間限定特別価格の今が試すには最適だと思います。
モンドセレクション最高金賞受賞!塗るせっけんプレミアムブラックペイント




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です