酵素をサプリでとって腸内スッキリ!のウソ・ホント

普段から慢性的な便秘に悩んでいらっしゃいませんか?

歳を取るにつれ、最近便通が良くない日が多い・・・という方、いませんか?

最近は酵素関係のサプリメントや酵素ドリンクなどが流行っていますが、酵素って便秘にいいの?美容にいいとかも聞くし・・・

というか、本当に効果あるの?

と疑問に思っている方も多いと思います。

結論から申し上げますと、確かに酵素は便通と切っても切れない関係で、酵素が便秘に良いというのは本当です。しかし、いくつか理解しておくべきポイントがあります。誤解していると、酵素をとったけど全然効かないじゃないか!ということもあるんです・・。

そのポイントだけしっかり理解して、是非ホントの腸内スッキリ環境を作ってください。

そもそもなんで便秘になるの?

便秘は胃腸の働きがうまくいっていないことによって起きます。胃腸が正常に働かない不都合が、便秘という症状になって現れるわけです。便秘には以下の3種類があります。

  1. 直腸性便秘
  2. 弛緩性便秘
  3. 痙攣性便秘

1の直腸性便秘は、便が出る直前の直腸での神経が鈍ってしまう状態です。いざいきんでもどうも出ない、トイレを出た後もまだ残っている感覚がある、、というあの状態です。私はよくこの状態に悩まされるタイプです。。

2の弛緩性便秘は便をうまく送り出すことができなくなり、水分がどんどん吸収されて、カチカチになってしまい、ますます出ない・・というタイプの便秘です。食べ物をとらないと、腸のぜん動運動が働かないため、ダイエット中などによくなるタイプの便秘です。

3の痙攣性便秘はいわゆるストレスによる不調が原因でおきる便秘です。ストレスで胃がキリキリする、とかいう表現はよく使われますが、腸がストレスで収縮することにより、コロコロした便になるタイプの便秘になります。

便秘はどうすれば解消するの?

これら3種類に便秘に共通して言えるのは、いわゆる”腸内環境が乱れている”という状態にあるということです。つまり、解消してやるには、”腸内環境を整える”ことをすれば良いことになります。

規則正しい生活・食事を

胃腸はストレスなどの影響を受けやすいです。体調を良く保つように気をつけるのはもちろん大切ですよね。また、便は食べ物から出来るわけですから、食事がファーストフードばっかり、とかではそりゃだめですといういわゆる大前提の話ですね。食物繊維を取りましょうというのはみなさん聞いたことがあると思います。ビタミンB群も良いです。つまりちゃんとした食生活は大切ということです。

水分をたくさんとる

便の70%は水分です。特に弛緩性便秘などの水分が少なくなることが便秘の原因の1つでもあるわけですから、普段から水分をたくさんとるようにするのはとても良いことです。よく女優さんが、毎日水を2Lは飲みます!とかおっしゃっていますが、やはりTVに出る方は美や健康の意識も高いし、実際努力してるんですね・・。

体内の消化酵素を増やしてやる

胃腸の働きを活性化させてやる、という方向性で便秘を解消する方法として、消化酵素が出てきます。胃腸の働きを助けているのが酵素です。消化酵素は消化を助け、体に不要なものを外へ排出するわけです。胃腸が働く際には酵素を使って仕事するわけです。車でいうガソリンみたいなものですかね。つまり消化酵素を増やしてやれば、当然そのぶん胃腸もよく働けるようになるよねというわけです。
乳酸醗酵米糠・活酵素と生きた菌でちょう健康・ちょう美人!【醗酵5】



消化酵素を増やすには?

胃腸がキチンと働くために、消化酵素が必要なのはわかりました。じゃあ、それをどうやって増やしてやればいいんですか?という話ですが、もちろん消化酵素は体内でも作られています。ただこの消化酵素、20歳を境にどんどん減少していってしまうんです・・。人間は、生きている限り子供も大人もおじいちゃんおばあちゃんも、毎日ごはん食べますし、体内では毎日消化活動が行われているわけです。なのに、大人になったら減っていってしまいます。なので、加齢とともに消化酵素が不足しがちになってしまうんですね。

つまりもうおわかりだとは思いますが、普通に生活していると、加齢とともに消化の働きが鈍くなっていく→便秘になりやすくなる、とまぁこういうわけなんです。

なので、大人の方は消化酵素を増やすために、食べ物で積極的にとっていくべきなんです。野菜やフルーツに多く含まれています。

ただ、多品目の野菜やフルーツをそう簡単に毎日習慣的にとるのはむずかしいので、サプリで酵素をとるというのもおすすめです。ただし、そこには罠があります

便秘に酵素のウソ・ホント

じゃあ腸内環境を整えよう!酵素をサプリでとれるなら手軽に続けられそうだし。と思っても、ここで注意が必要なんです。それは、生酵素をとらないとだめです、ということです。

生きてる酵素を腸内に届けてやらないと意味ないんです。つまり、とりあえず酵素が色々入っているらしいこのサプリ飲んでおけばいいや。というような考えでは、効果がない可能性があるんです。便秘対策に酵素とったけど、効かないじゃないか!ウソやん!便秘に酵素とればいいというのはウソだ!ということになりかねないわけです。

便秘に酵素がいいのはホントです。ただし、生酵素をとるようにしてください。

生酵素+生きた菌で腸内環境を整える

醗酵5というサプリだと、生酵素や、生きたビフィズス菌をとることができます。5つの特徴のあるサプリです。

  1. 乳酸発行米糠・・・GABAが豊富で玄米と同じ栄養素
  2. 植物醗酵エキス・・・40種類の天然素材で、必須アミノ酸9種類全て含む
  3. 穀物糀・・・食べ物の消化をサポート。ビタミンB群や食物繊維が豊富
  4. 生きたビフィズス菌・・・健康な乳幼児の腸由来の人にあったビフィズス菌
  5. 1~4が醗酵する際にうまれる活酵素

玄米は非常に栄養素が高いです。また、必須アミノ酸は人間が生きていく上で重要なものです。ここで便秘の解消法を思い出してみましょう。キチンとした栄養と食生活がありましたね。

そして生酵素。非加熱処理で生きたまま酵素を製品化することに成功、食物繊維も便秘によいですよね。そして腸にかかせないビフィズス菌。生きたビフィズス菌を届けます。

これらにより、”腸内環境を整える”わけですね。

いかがでしたでしょうか。醗酵5サプリは、1包100円ほどのコスパで毎日の快腸生活をサポートしてくれます。気になる方はこちらからチェックしてみてください。↓
乳酸醗酵米糠・活酵素と生きた菌でちょう健康・ちょう美人!【醗酵5】




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です